番組情報
旅・紀行

<BSフジ名作アンコール>『古都浪漫こころ寺巡り』


お知らせ

3月18日・25日は休止致します。

なお、4月からの<BSフジ名作アンコール>は「四神将棋」をお届けします。


次回の放送予定

2018年3月11日(日) 17:00~17:55

毎週(日) 17:00~17:55


京都「三室戸寺」 


 本山修験宗・三室(みむろ)戸寺(とじ)は、宇治周辺を舞台に愛憎劇が描かれたところ。参拝者は悠久の時を越えて、切なく悲しい恋物語に思いを馳せる。そんな千年以上経っても参拝者が絶えない雅な平安絵巻を写し出す寺を巡る。
 鮮やかに色づく晩秋の京都。枯れて落ちる寸前の木々が最後に見せる美しい輝きや切なさ・はかなさの哀愁を感じる。そんな憂いを秘めた紅葉の隠れた名所に京都の茶どころで有名な宇治に建つ、本山修験宗・三室(みむろ)戸寺(とじ)がある。西国三十三ヶ所観音霊場の十番札所。1年を通して巡礼者が灯す線香の煙が絶えることはない。本尊は、秘仏・千手観音(せんじゅかんのん)菩薩(ぼさつ)像。そんな三室戸寺の境内には石碑がひっそりと佇み、そこには「浮舟」と刻まれた女性の名が…。
 千年以上経った今でも世界中で読み継がれ、多くの女性たちを魅了し続けている切なく悲しい恋物語の話。雅な平安絵巻を写し出す三室戸寺。いつの時代でも悩み多き女性たちを慈悲によって救おうとする観音菩薩の霊場を紹介。

出演者・スタッフ
<出演者>
ナレーション:近藤サト

番組概要
 この番組では、古都・京都や奈良の寺を中心に、“日本のこころ”が息づく古刹を巡る。それぞれの寺の歴史やドラマ、そして仏教美術など色鮮やかな映像でじっくりと紹介していく。そこには日本人としてのこころのあり方、大切にしていかねばならない価値観を再発見することができる。“日本のこころ”に迫る1時間。