番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>『警察庁特別監察官 氷の女・氷室透子 告発~ある女性警察官の死』




次回の放送予定

2019年7月1日(月) 17:00~19:00


 氷室透子(浅野温子)は警察庁特別監察官。ある夜、透子が上司の結城新一郎(風間トオル)と職場で話していると、公衆電話から1本の電話が入った。くぐもった女性の声で「北国署には慢性的な不正があります。調査してください。」とだけ言って電話は切れた。透子は、関係者しか知り得ない番号にかかってきたことから、重大事案に違いないと、北陸の北国署へ向かう。
 北国署は優秀な所轄だった。現署長は吉武亨(窪塚俊介)で、妻・雪絵(黒坂真美)の父は、元警視総監、現総務大臣という大物だ。やってきた透子を迎えたのは、警務課の江川香織(賀来千香子)だった。透子は電話の声の人物を特定すべく、在籍中の女性警察官だけでなく、ここ1年間で転職、退職した女性のリストがほしい、と香織に依頼する。透子は、まるで監視するような香織の様子や、他の北国署職員の言動に疑念を抱くが…。
 しかも平穏なはずの管轄内で、大学生が3人を殺し、自らも脱法ドラッグによる錯乱か、クレーンの上から転落死する、という物騒な事件が起きていた。透子は東京の義父・氷室銀之助(寺田農)に連絡し、犯人の大学生が東京でもドラッグをやっていたかどうか、調査を依頼する。銀之助は透子の亡くなった夫の父で、元警察官だ。
 そんな時、北国署管轄の小牧ダムで女性の遺体が発見された。それは香織が透子に渡したリストには名前がなかった、地域課の森野夏美巡査(鯉迫ちほ)だった…。

出演者・スタッフ
<出演者>
氷室透子:浅野温子

結城新一郎:風間トオル
氷室銀之助:寺田農
美月文太:上杉祥三
柏木みのり:菜葉菜

吉武亨:窪塚俊介
蜷川洋二:金田明夫
古屋昌孝:きたろう

江川香織:賀来千香子
ほか
<スタッフ>
編成企画:太田大(フジテレビ)
プロデューサー:木村康信(大映テレビ)
脚本:篠原高志
演出:合月 勇

<制作>
制作:フジテレビ
制作著作:大映テレビ株式会社