バレンタインスペシャル 2008年2月6日放送
中島 眞介
中島 眞介
 77年にホテルニューオータニに入社し、79年よりパティシエとして働く。ホテルニューオータニのシェフパティシエに就任。“パティスリー SATSUKI”をテイクアウトショップとしてオープンさせる。以降、史上最年少三ツ星シェフ、マッシミリアーノ・アライモや、アラン・デュカス、ピエール・エルメら世界的な地位を誇る名パティシエたちの厚い信頼を受け、各フェアでは、常にパティシエの責任者を務める。
 また、02年には、アメリカのラスベガスで開催された「ワールドペストリーチームチャンピオンシップ」に日本代表として出場し、総合入賞、アメ部門優勝を果たす。 ホテルスイーツ界の重鎮であり、現在でもあらゆる素材の研究を重ね作り上げるお菓子の数々は、日本人の心の琴線を強く鳴らす。
エクレア ヌーヴォー
エクレア ヌーヴォー
 完成したのは、ルージュのように細く流麗なエクレア。その極細の仕上がりに、「普通、ここまで細く出来ない」と、安食シェフは感嘆する。チョコレートが入って重くなったシュー生地をふんわりと焼き上げるため、発泡性のミネラルウォーターを加えるという、中島シェフならではのテクニックが駆使されている。
 チョコレートクリーム作りにも、三種類の国産塩を使用し、甘いだけでない大人の味が完成。エクレアを飾るクッキーには、意外にもはったい粉を使用。きな粉に良く似た香ばしい素材を練り込むことにより、重くなりがちなチョコレートクッキーを軽やかに演出。日本ならではの素材で「江戸スイーツ」を作り上げる中島シェフが、チョコレートを使ったスペシャリテとして、新たな世界を切り拓いてみせた。
  • パティスリーSATSUKI
  • 東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メインロビィ階
  • TEL:03-3221-7252