※この番組の放送は終了致しました。
これまでご視聴頂き誠にありがとうございました。

 今回は、長年シェフを勤めてきたベテランでありながら、スイーツ作りに
かける熱い情熱を持ち続け、美味しさのために日々厨房で戦っている
パティシエが登場する。彼らが生み出す、
バレンタインのスペシャリテとは?

 「アン・プチ・パケ」のオーナーシェフ・及川太平は、若い頃から数々の
国際大会で華々しい成績を収めた名パティシエであり、
今もスイーツ作りに高い意識を持って現場に立っている。「フランス菓子」
という定義に捉われず、自らが「美味しい」と信じる味わいを追求して
できあがるのは、素材がその存在を主張しつつもバランスよく調和され
インパクトがありながらも食べやすさを兼ね備えているスイーツたち。
今回のスペシャリテでは、どんな味が組みあげられるのか?

 一方、井上佳哉がシェフ・パティシエを務める「ピュイサンス」は
フランス語で「パワー」の意味。その言葉通り、力強い気持ちと
真っすぐな姿勢から作りだされるスイーツは、ただ綺麗なのではなく
美味しそうな表情としっかりとした存在感が特徴。一つ一つが
自己表現であり、職人として自分のお菓子を作っていたいという
井上シェフは、バレンタインをテーマに、シンプルながら圧倒的な
迫力を持つスペシャリテを完成させる。


及川太平“アン・プチ・パケ” 井上佳哉“ピュイサンス”