番組情報
映画・ドラマ

『連続ドラマ「記憶」』


4K放送に対応しています


次回の放送予定

2018年12月3日(月) スタート! 毎週(月)~(金)18:00~19:00



若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士の人生を懸けた闘い、最後まで自分の尊厳を守り抜こうとする彼の姿と家族の愛を描いた壮大な人間ドラマ。
本作のオリジナルは、韓国で“復讐三部作”と言われる『魔王』『復活』『サメ』を生み出したパク・チャンホン監督×脚本家キム・ジウが、韓国tvN10周年記念特別ドラマとして再タッグを組んだ感動作。数々の映画やドラマに出演している演技派ベテラン俳優・イ・ソンミンが主人公を演じ、そのバディ弁護士役として超人気アイドルグループ「2PM」のジュノが初のドラマ出演を果たしたことでも話題になった。
この作品をリメイクした日本版は主演に中井貴一を迎え、フジテレビとJ:COMの共同制作で2018年3月21日(水・祝)から「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」と「J:COMプレミアチャンネル」で放送された。
日本版演出は『HERO』『5→9~私に恋したお坊さん~』などを手掛けた平野眞、総監督をパク・チャンホンが務めた。

このドラマをBSフジでは4Kで放送することが決定。
重厚かつ繊細な物語を美しい映像で鮮やかに描き出す。

12月3日(月)第1話
ベテラン弁護士の本庄英久(中井貴一)は、最近物忘れがひどくなっていた。
本庄は、弁護士事務所の代表・片桐啓介(石丸謙二郎)から、得意先の桜庭記念病院の医療ミス案件を任命され、新人の二宮正樹(泉澤祐希)が補佐としてつくことに。
病院の副院長・桜庭孝行(丸山智己)は内部告発しようとしている真山医師(小林隆)の口封じをし、内密に処理したいと本庄に依頼する。本庄が一人暮らしの母・時枝(草村礼子)の体調を心配して実家を訪ねた後自宅へ戻ると、妻の遥香(優香)が待っていた。毎日帰りの遅い夫に、明日は長男・和也(宮澤秀羽)の誕生日だから早く帰って来て、と伝える遥香。次の日、真山がアルツハイマーだという情報を掴んだ本庄はそれをネタに真山を追い詰める。その夜、酔っ払い、間違って前妻の篠原佳奈子(松下由樹)の家を訪ねてきた本庄に、佳奈子は激怒する。この日は本庄と佳奈子の幼い息子が事故死した命日だった…。

出演者・スタッフ
<出演者>
本庄英久:中井貴一

本庄遥香:優香
二宮正樹:泉澤祐希
足立初花:今田美桜
沢島充:モロ師岡
桜庭智弘:川野直輝
小杉正太郎:城築創
本庄和也:宮澤秀羽
本庄ひなた:落井実結子

桜庭孝行:丸山智己
片桐直人:三浦貴大

桜庭晃将:大鷹明良
門脇健二:相島一之
奥寺義則:山中崇
三上克彦:大西武志
御厨航平:水橋研二
本庄省吾:久保晶

本庄時枝:草村礼子
片桐啓介:石丸謙二郎
篠原佳奈子:松下由樹
ほか
<スタッフ>
【原作】
企画…STUDIO DRAGON
   CJ E&M
脚本…キム・ジウ
演出…パク・チャンホン
タイトル…『記憶』

脚本:神森万里江
企画プロデュース:田淵麻子
プロデューサー:小林和紘(FCC)
        竹田浩子(FCC)
総監督:パク・チャンホン
演出:平野眞
   坂本栄隆(FCC)
   楢木野礼(FCC)
韓国ドラマパートコンサルタント:MI
制作協力:FCC
制作著作:フジテレビジョン/J:COM(ジュピターテレコム)