ユン・シユン/キム・タック

1986年9月26日生まれ。178cm、63kg。京畿大学演劇学科在学中。「明日に向かってハイキック」(09年MBC)のオーディションに合格し、いきなりの主役デビュー。田舎から上京してきた家政婦役のシン・セギョンに片思いする一途な高校生ジュニョク役で人気者になった。切れ長の瞳と年齢にそぐわないファニーフェイスが魅力で、今最も注目を集める新鋭スターのひとり。他の出演作にはホラー映画『コ死 二番目の話 教育実習』(10年)がある。

チュウォン/ク・マジュン

1987年9月30日生まれ。185cm、68kg。成均館大学演技芸術科在学中。06年に5人組混成アイドルグループ「プリーズ」のメンバーとしてデビューするが、その後脱退。同年ミュージカル『アルタボーイズ』で俳優デビューを飾った。『シングルズ』、『グル―ス』などの舞台に立ち将来を期待されていた矢先、「製パン王キム・タック」にキャスティングされて一躍時の人となった。ドラマ終了後はCM依頼が殺到し、今後の出演作にも期待が高まっている。

ユジン/シン・ユギョン

1981年3月3日生まれ。160cm、43kg。高麗大学独語独文科。97年に「S.E.S」のメンバーでデビューし、トップアイドルとして活躍後、ドラマ「Loving You」(02年SBS)で女優デビュー。代表作は「ラストダンスは私と一緒に」(04年SBS)、「ワンダフルライフ」(05年MBC)など。

イ・ヨンア/ヤン・ミスン

1984年10月23日生まれ。165cm、47kg。漢陽大学舞踊科。「黄金のりんご」(05年KBS)でパク・ソルミの少女時代を演じて注目を集め、韓国人に嫁ぐベトナム人女性役を演じた「黄金の新婦」(07年SBS)でブレイク。愛らしさと清潔感あふれるルックスから同性のファンも多い。




チョン・グァンリョル/ク・イルチュン

1960年2月11日生まれ。秋渓芸術大学音楽大学。80年TBC公開採用タレント22期でデビュー。「ホ・ジュン~宮廷医官への道~」(99年MBC)で熱血漢の医師役を演じて国民的俳優との称号を得た。「朱蒙」(05年MBC)や「王と私」(07年SBS)にも出演し、日本でも高い知名度を誇る。

チョン・インファ/ソ・インスク

1965年年10月27日生まれ。中央大学演劇映画科。84年にKBS特別採用で芸能界入り。「女人天下」(02年SBS)のムンジョン王后役に扮し、迫力ある演技が大絶賛された。年齢を重ねても衰えない美貌とプロポーションは韓国人女性の憧れの的である。夫は俳優のユ・ドングン。

チョン・ソンモ/ハン・スンジェ

1956年10月20日生まれ。ソウル芸術大学演劇映画科。82年MBC公開採用で芸能界入り。不朽の名作「砂時計」(95年SBS)で裏切者のオ・ジョンド役を演じて有名になった。「善徳女王」(09年MBC)のキム・ユシンの父親役や、「風の国」(08年KBS)のペグク役など時代劇でも活躍。

チョン・ミソン/キム・ミスン

1972年12月7日生まれ。ソウル芸術大学放送演芸科。高校時代に「浜辺の村」(KBS)の代役としてスカウトされデビューを飾る。はかなげなルックスから薄倖な役柄を演じることが多く「ファン・ジニ」(06年KBS)ではジニの母親で視力を失った妓生役を演じた。

チョン・ヘソン/ホン女史

1942年2月21日生まれ。首都女子高校。60年にKBS公開採用1期で芸能界入り。苦労人の母親役から名家のお婆さん役まで幅広い役柄をこなす大ベテラン。「黄金の新婦」(07年SBS)ではイ・ヨンア扮するベトナム人女性に餅菓子作りを指導する師匠役として好評を博した。

チェ・ジャヘ/ク・ジャギョン

1981年7月26日生まれ。ソウル芸術大学放送演芸科。01年にMBC公開採用タレント30期で芸能界入り。「宮廷女官 チャングムの誓い」(03年MBC)で食いしん坊の女官チャンイ役を演じて知名度を上げた。代表作は「がんばれ! クムスン」(05年MBC)、「春のワルツ」(06年KBS)など。

チェ・ユニョン/ク・ジャリム

1986年9月25日生まれ。檀国大学演劇映画科。08年にKBS公開採用21期で芸能界入り。「結婚できない男」(09年KBS)や「天下無敵のイ・ピョンガン」(09年KBS)などにヒロインの友人役で出演して徐々に頭角を現し、「製パン王キム・タック」で知名度をあげた。

チャン・ハンソン/オ・ドゥヨン(パルポン先生)

1947年2月22日生まれ。城北高校。70年にKBS公開採用タレント9期で芸能界入り。重厚な演技で主役を惹きたてる名脇役で、映画『王の男』(05年)では内侍チョソン役をいぶし銀の魅力で熱演した。「太王四神記」(07年MBC)のチョロ族の部族長フッケ役で日本でもおなじみ。

パク・サンミョン/ヤン・インモク

1968年1月27日生まれ。ソウル芸術大学演劇科。96年に映画『ボス』のオーディションに合格して俳優デビュー。人情味があってコミカルな役柄が真骨頂で多数の映画やドラマに出演している。代表作は『ナンバー3』(97年)や『グリーンローズ』(05年SBS)など。

ファン・ミソン/オ・ヨンジャ

1967年9月20日生まれ。清州大学演劇映画科。90年の映画『南部軍』に端役で出演後、91年にSBS公開採用1期に合格。他の出演作に『ハッピーエンド』(99年)、「ぶどう畑のあの男」(06年KBS)、「愛の奇跡」(10年SBS)、「初婚」(10年SBS)などがある。






脚本 カン・ウンギョン

1971年7月25日生まれ。94年に韓国放送作家研修員となり、99年に短編ドラマ「ウンビリョン~麗しの峰 めぐり逢い」でKBS優秀ドラマ賞を受賞。代表作は「ホテリアー」(01年MBC)、「ガラスの靴」(02年SBS)、「ダルジャの春」(07年KBS)など多数。

演出 イ・ジョンソプ

舞台やインディーズ映画に出演した異色の経歴を持つ。「美しいあなた」(05年KBS)や「ソウル1945」(06年KBS)の共同執筆を経て「快刀ホン・ギルドン」で初の単独演出。「天下無敵のイ・ピョンガン」では古典の逸話をコミック風にアレンジして話題を集めた。