番組情報
時代劇

<時代劇>『剣客商売 第4シリーズ』




次回の放送予定

2017年10月26日(木) 19:00~19:55

毎週(木) 19:00~19:55


第8話「逃げる人」


 秋山大治郎(山口馬木也)は田舎道で、中年の侍(古谷一行)がならず者に襲われた若い女を救う現場を目撃した。大治郎は侍の腕をほめ自ら名乗ったが、侍ははっきりと名を名乗らずに立ち去ってしまった。
 半月ほど後…大治郎はそば屋でその侍と再会した。おたがいに好感を持ち、盃を交わしたが、高橋三右衛門と名乗る侍は「人と人との交わりは、浅く、長く」と距離を置きたいようなことを言う。諸国を広く歩いていたが孤独な人生らしい。秋山小兵衛(藤田まこと)は大治郎に、「そんな出会いがあってもよい」と言った。
 不二楼のおもと(梶芽衣子)は三右衛門が寄宿する寺の和尚と知り合いで、三右衛門が両替商に為替を取りに来る日を知った。小兵衛は両替商で三右衛門を見た。妙な為替で、出雲の松江からの送金だが、次の送金の時には別の土地の別の名前の者に転送するようにしていて、金の行方をたどれない。高橋も偽名らしい。松江と聞いて大治郎は、親友の河合又太郎(佐藤和久)が父の敵として追う山本半之助ではと思った。大治郎は親友に知らせるべきか思い悩むが…。

出演者・スタッフ
<出演者>
秋山小兵衛:藤田まこと
秋山大治郎:山口馬木也
佐々木三冬:寺島しのぶ
おはる:小林綾子
不二楼おもと:梶 芽衣子
仁助:草薙良一 
板前の長次:木村 元
河合又太郎:佐藤和久
加平:山田吾一
飯田粂太郎:尾上寛之 
与助:楠年 明
如空:徳田興人
了念:柴田 光
山本半之助:古谷一行
ナレーター:橋爪 功
ほか
<スタッフ>
原作:池波正太郎(新潮文庫刊)
企画:市川久夫 武田 功(松竹) 金井卓也(フジテレビ)
プロデューサー:能村庸一(フジテレビ) 佐生哲雄(松竹)
脚本:野上龍雄
音楽:篠原敬介 
監督:富永卓二
制作:フジテレビ 松竹株式会社