番組情報
時代劇

<時代劇>『剣客商売 第4シリーズ』




次回の放送予定

2017年10月12日(木) 19:00~19:55


第6話「誘拐(かどわかし)」


 佐々木三冬(寺島しのぶ)はこのところ、秋山大治郎(山口馬木也)のことばかりを想っている。三冬の父親の老中・田沼意次(平幹二郎)も、最近娘が女っぽい表情をすることが気になっていた。
 ある夕方、町を行く三冬の前で女が倒れた。斬られて瀕死の状態にある女は、帯の間から革の袋を取り出し「深川蛤町に届けて」と言って息絶えた。遺体の供養を頼むと、三冬は大治郎の道場に向かった。秋山小兵衛(藤田まこと)はおはる(小林綾子)の実家に行って留守だったが、小兵衛の友人の医者・小川宗哲(奥村公延)がいた。三冬が革袋を開けると中には筆が一本…仕掛けがあり軸から黒い丸薬状のものが出てきた。練り香だった。宗哲はそれをかいで、「異国の禁制品だ」と言った。抜け荷組織が事件の背後にあるらしい…。
 そんな矢先、三冬が抜け荷の一味に誘拐されてしまう。屋敷の地下蔵に監禁される三冬。一味は、「女から預かったものを出せ」と三冬を追求する。男装であることにも気づかれ、三冬は窮地に陥るが…。

出演者・スタッフ
<出演者>
秋山小兵衛:藤田まこと
秋山大治郎:山口馬木也
佐々木三冬:寺島しのぶ
おはる:小林綾子
不二楼おもと:梶 芽衣子
四谷の弥七:三浦浩一
板前の長次:木村 元
傘屋の徳次郎:山内としお
小川宗哲:奥村公延
生島次郎太夫:真田健一郎
嘉助:多賀勝一
おみね:佐藤恵利
およね:江戸家まねき猫
飯田粂太郎:尾上寛之 
室伏伊十郎:鷲生 功
繁造:大村波彦
友次郎:立川貴博
山路寿仙:山本昌平
能登屋七兵衛:諸木淳郎
おつぎ:田辺ひとみ
円常寺和尚:窪田弘和
小僧:近藤礼崇
田沼意次:平 幹二郎
ナレーター:橋爪 功
ほか
<スタッフ>
原作:池波正太郎(新潮文庫刊)
企画:市川久夫 武田 功(松竹) 金井卓也(フジテレビ)
プロデューサー:能村庸一(フジテレビ) 佐生哲雄(松竹)
脚本:金子成人
音楽:篠原敬介 
監督:原田真治
制作:フジテレビ 松竹株式会社