番組情報
映画・ドラマ

<時代劇>『剣客商売 第1シリーズ』


お知らせ
放送日時変更

4月から毎週木曜19時の放送となります。ご注意ください。


次回の放送予定

2017年4月6日(木) 19:00~19:55

毎週(木) 19:00~19:55


第6話「深川十万坪」


 小さな升酒屋を営むおせき(藤田弓子)は、五十がらみのでっぷりとした女で、人は金時婆さんと呼ぶ。怪力である。
 ある日、秋山小兵衛(藤田まこと)が女房のおはる(小林綾子)、料亭不二楼の板前長次(木村元)と外出し、万年橋の上で金時婆さんの大活躍を目撃した・・・。
 昼間から酒を飲んで、若い娘にちょっかいを出している三人の侍がいた。見かねた少年が止めに入ると、侍は少年を睨んだ。おせきが仲介に入ると、ついに刀を抜いた。怒ったおせきは、二人をつぎつぎに持ち上げて川に放り込み、一人は体当たりして気絶させた。群衆は、やんや、やんやの喝采。
 これを見た小兵衛は、おせきへの復讐を警戒し、長次に後を追わせて身元を突き止めさせた。岡っ引きの弥七(三浦浩一)はおせきと顔見知りだった。弥七はおせきに、家が焼けて困っている老人をしばらく預かってほしいと頼む。秋川小左衛門と名乗るその老人は、もちろん小兵衛である。弥七の手下の徳次郎(山内としお)が物陰から家を見張った。
 その夜、黒覆面の三人の侍がおせきの家を襲う。小兵衛が撃退し一人を捕らえた。橋の上で暴れていた侍だった。逃げた二人を徳次郎が追うと、伊勢桑名十万石松平家の下屋敷に逃げた。松平と言えば、将軍家につながる家柄である。早速小兵衛は、老中・田沼意次(平幹二朗)の助力を仰ぐため田沼の娘・佐々木三冬(大路恵美)と連絡を取り、さらなる襲撃に備えおせきは大治郎(渡部篤郎)の道場に預けた…。

出演者・スタッフ
<出演者>
秋山小兵衛:藤田まこと
秋山大治郎:渡部篤郎
佐々木三冬:大路恵美
おはる:小林綾子
四谷の弥七:三浦浩一
傘屋の徳次郎:山内としお
おみね:佐藤恵利
おもと:梶芽衣子
田沼意次:平 幹二朗
生島次郎太夫:真田健一郎
およね:江戸家まねき猫
嘉助:江戸家猫八
おせき:藤田弓子
大野源蔵:本城丸 裕
高橋録太郎:伊藤敏八
武田勇之進:朝日完記
毛利杢右衛門:西村正樹
ほか
<スタッフ>
原作:池波正太郎
企画:市川久夫 能村庸一 西渕憲司
プロデューサー:河合徹 藤山太一郎 武田功 佐生哲雄
脚本:井手雅人
監督:小野田嘉幹
音楽:篠原敬介
制作協力:松竹京都映画株式会社
制作:フジテレビ 松竹株式会社










番組概要
 舞台は、江戸中期の田沼時代。時代と逆行して剣で暮らしを立てる親子・秋山小兵衛と大治郎の、時に厳しくほほえましい親子関係を叙情豊かに描いた作品。主演の藤田まことを筆頭に、渡部篤郎他、演技に定評のある魅力の適役レギュラー陣が集結!各回ごとにユニークなゲスト出演者を迎え、1話読み切り形式の連続ドラマでお届けする。