【 12月16日(土) の放送内容 】

浪漫あふれる時代を彩った昭和歌謡…時は巡り、今またその世界に注目が集まり始めている。当時を知る人には懐かしい思い出として、リアルタイムで視聴できなかった世代の心には、耳に残るメロディーや、プロの手による完成度の高い詞の世界が響いているようだ。この番組では、スタジオに豪華ゲストを招き、名曲の数々を披露してもらうとともに、「時代を象徴するヒット曲」を通して、作り手や歌手の魅力の源泉に迫る。
今回は、今年7月にこの世を去った平尾昌晃の楽曲を、ゲストたちが熱唱!さらに、「聖母たちのララバイ」など多数のヒット曲を手掛けた作詞家・山川啓介、「小樽のひとよ」などで知られるコーラスグループ「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」のボーカルで、今年10月に亡くなった三條正人についても取り上げる。  昭和の名曲と、キラキラしたあの頃がよみがえる2時間!お楽しみに!