第173回 外村まゆみさん

173回2019年 5月9日(木)放送

「疲れがたまって…」

 京都府京都市北区。この街でモザイク作家として活躍する外村まゆみさん。本場・イタリアでモザイクスタイルの手法を学び、2017年には盲学校の生徒さんと一緒に作品を作りました。そんな外村さんの元気の秘密は、鴨川の散歩。
 しかし、最近は疲れがたまる時があるそうです。
 その改善方法は?

サントリー健康科学研究所 柴田所長

疲れをとるセサミン

疲れが取れない原因の一つに、加齢による体の老化と関わりがあります。老化は、鉄が錆びることと同じように、体が錆びるということです。我々の体の中では、呼吸をすることによって必要なエネルギーが作られますが、一方では活性酸素が発生してしまい、細胞が攻撃されることによって体が錆びていきます。我々の研究の結果、ゴマにわずか1%しか含まれていない稀少成分である「セサミン」が、体の酸化を防いでくれるということが分かってきました。30代ぐらいまでの若いうちは、体の錆びを掃除する力が十分に備わっていますが、40代を過ぎると徐々にその力が弱ってきて酸化しやすく、老化が進んでいきます。ゴマの中にある「セサミン」は体の中に入ってはじめて効果を発揮し、我々の体の酸化を防いでくれます。