第100回 楠見純寛さん

100回2016年 7月21日(木)放送

「疲れが取れにくい」

 古都・鎌倉で33年前、初めて観光人力車を始めた青木登さん。今なお現役で人力車業界のレジェンドを目指して頑張っている青木さん。
 青木さんの元気の秘密は、鎌倉の美しい景色。しかし、最近疲れが取れにくいそうです。
 その改善方法とは?

サントリー健康科学研究所 柴田浩志 所長

体の酸化を防いでくれるセサミン

疲れが取れにくい原因の一つとして、加齢による体の老化と関わりがあるかもしれません。老化は、鉄が錆びるのと同じように、体も錆びてしまうことなのです。40代を過ぎると、体の錆を掃除してくれる力が弱ってきて、体の酸化が進行します。すなわち、老化が進むのです。呼吸をすることにより、活性酸素と言うものが発生し、細胞が攻撃されることで体は錆びて行きます。この活性酸素を抑えることのできる食品がゴマです。私たちの研究で、ゴマ1粒にわずか1%しか含まれていない、セサミンという希少成分が、体の酸化を防いでくれることが分かりました。セサミンは体の中に入って初めて効果を発揮し、私たちの体の酸化を防いでくれます。食事で積極的にゴマを摂ることをおすすめします。