第141回 伊藤睦子さん

141回2018年 2月15日(木)放送

「肌の状態が気になって…」

 東京都台東区。ここでオリジナルの印鑑を彫る伊藤睦子さん。自分だけの印鑑を求めて世界各地からお客さんが集まっているそうです。
 そんな伊藤さんの元気の秘密は「川柳」。しかし年齢のせいか、肌の状態が気になると言います。
 その改善方法は?

サントリー健康科学研究所 松岡研究員

肌を活性化させる酵母エキス

年齢を重ねてくると、たるみやシワ、シミなど様々なお肌の悩みが増えてきますよね。そうした年齢肌の悩みの多くは、肌細胞の衰えが原因のひとつです。肌細胞を活性化すれば、肌のハリを取り戻し、年齢肌の悩みを減らすことが出来るかもしれません。現在、肌細胞を活性化する為に、パン作りやビール作りに使われる「酵母」を研究しています。西洋では昔からパン職人の手は白くてふっくらした肌をしていることが知られています。それで「酵母」は肌に良いのではないかと研究を重ねて来ました。私たちが保有する特別な酵母で実験を行った結果、酵母には肌に嬉しい2つの働きがあることがわかりました。それが「増やす」と「活性化」です。「増やす」とは、酵母エキスが、肌の新陳代謝に関わる大切な細胞を増やすことです。それにより、肌の生まれかわる周期が整っていきます。そして、活性化とは衰えた細胞を活性化することです。それにより、肌の弾力に大切なコラーゲンなどを作りだす力が高まります。「増やす」と「活性化」。この2つの働きにより、たるみやシワ、シミへの改善へとつながるのです。