第109回 西澤良孝さん

109回2016年 11月24日(木)放送

「疲れが残りやすくて…」

 長野県北部の赤沼地区でリンゴ農園を経営している西澤良孝さん。フジをはじめ6種類のリンゴを育てている西澤さんの元気の秘密はお孫さん。
 そんな西澤さんですが、疲れが残りやすいと感じるそうです。
 その改善方法とは?

サントリー健康科学研究所 柴田浩志 所長

活性酸素を抑えるセサミン

疲れが取れにくいのは、加齢による体の老化と関わりがあると言われています。老化と言うのは、鉄が錆びるのと同じように、体が錆びることなのです。呼吸をすることによって、活性酸素と言うものが発生し、細胞が攻撃され、体が錆びていきます。活性酸素を抑えるには、ゴマがおすすめです。ゴマに含まれる希少成分のセサミンが体の酸化を防いでくれるのです。