第113回 杉山功さん

113回2017年 1月19日(木)放送

「膝が痛くて…」

 岐阜県飛騨地方の町、高山市。この街で家具工房を営む杉山功さん。47歳の時、一念発起して脱サラし、以来13年間働き続けた杉山さんの元気の秘密は、自分の思ったものが形になって出来ていくとこと、それをお客さんに納めて、喜んでもらえると。
 そんな杉山さんですが最近、年齢のせいか膝が痛いといいます。
 その改善方法は?

サントリー健康科学研究所 柴田浩志 所長

軟骨成分・コンドロイチンとグルコサミン、筋肉成分・イミダゾールペプチド

脚の衰えが気になると言うことは、ロコモティブシンドロームの可能性があります。加齢などで脚を中心とした運動機能が低下し、将来自立した生活を送れないリスクが高い状態のことを言います。その原因として、膝軟骨の減少と、筋肉の衰えが関係しています。ヒザ関節の痛みを抑えるには、サメ軟骨に含まれるコンドロイチン、エビに含まれるグルコサミンが効果的です。マグロなどに含まれるイミダゾールペプチドは筋肉の衰えを予防してくれます。軟骨成分と、筋肉成分を一緒に摂ることで、膝の痛みが改善されると共に、筋力も向上することが私たちの研究でわかりました。