番組情報
映画・ドラマ

<ドラマ>『警視庁捜査資料管理室(仮)』


4K制作番組


次回の放送予定

2018年12月10日(月) 23:00~23:30
毎週(月) 23:00~23:30


第十一話「僕はクビだ…警視庁捜査資料管理室(仮)がなくなる⁉」(最終話)


★警視庁技術専門官・明石幸男、警察官でも何でもないこの男が、解決済みの事件に隠された真相を暴く!…のか?
初めての衝撃“30分独りしゃべりで勝手に推理ミステリー~捜査はまだ終わっていない!?”

警視庁捜査資料管理室(仮)廃止?事件:
明石幸男(瀧川英次)が捜査資料管理室にきて3か月。インコのピーちゃんも飼い主の元に戻り、寂しく独りお昼ご飯をしている。そこへ資料を借りに来た栗山孝治巡査部長(川野直輝)から、驚くべき話を聞く。AIの導入により、ここ捜査資料管理室がなくなるというのだ!突然のクビの話に、呆然とする明石。さらに総務課の野添久美子巡査長(小橋めぐみ)もやってきて、室長から同じ話を聞いたという。意味が分からずひとり混乱する明石。そこに捜査資料管理室(仮)室長の緒方薫警部(甲本雅裕)がやってくる。明石は、室長の差し出す花束を受け取らず、必死の抵抗を試みるが…。

【全11話】

出演者・スタッフ
<第十一話・出演者>
瀧川英次:明石幸男(39)/捜査資料管理室(仮)次長
川野直輝:栗山孝治巡査部長(34)/某署刑事課刑事
小橋めぐみ:野添久美子巡査長(32)/総務課庶務係
ウラシマンタロウ:クール便配達員(30)/アヒル急便自転車便
甲本雅裕:緒方薫警部(48)/総務課長 兼 捜査資料管理室(仮)室長
<スタッフ>
脚本:山内直哉 
企画・プロデュース:高井一郎(フジテレビ)
総監督:本広克行
監督:山口淳太
プロデューサー:岡林修平
監督補佐:木村好克