番組情報
音楽

<MUSIC:S>『角松敏生 ~時空を越えるサマー・メディスン・サウンド・OSHI-TAO-SHITAI~』


次回の放送予定

2017年6月24日(土) 24:30~25:25


 2016年に35周年を迎え、アルバム『SEA BREEZE 2016』のリリースと横浜アリーナでの記念ライブを大盛況の内に終えた角松敏生が、年末ライブで2017年の活動テーマとして「ギタリスト角松敏生!」と発表した。この番組では、5月10日にリリースされたインストゥルメンタル・アルバム「SEA IS A LADY 2017」の制作の裏側を、角松敏生のインタビューを交えた密着ドキュメントでお届けする。
 87年にリリースしたアルバム「SEA IS A LADY」。当時“サマー・メディスン・サウンド=夏の清涼剤”というキャッチコピーで発売され、角松敏生ならではのクリエイティヴな表現のひとつとしても認知されていったアルバムを、30年越しに同一アレンジで再レコーディング。そこにかける想いとは…?
 さらに当時角松敏生が影響を受けたギターサウンド、当時CMに起用された「SEA LINE」や、インストゥメンタルの代表曲「OSHI-TAO-SHITAI」の誕生秘話などを紹介。そして番組後半では、13年振りの公開となる未ソフト化の貴重映像や、日本のフュージョンバンドの祭典「CROSSOVER JAPAN’04」でのギターパフォーマンスを再公開!今なおこだわりを続ける角松敏生サウンドの世界をお見逃しなく!

出演者・スタッフ
<出演者>
角松敏生
ほか

番組概要
 時代を先取りして日本の音楽シーンを彩りながら数々の名盤を残してきた角松敏生。
 この番組は、デビュー35周年という節目を終えた角松敏生の次なる楽曲制作の様子を、インタビュー、貴重なLIVE映像を交えながらお届けする音楽ドキュメント番組。デビューアルバム「SEA BREEZE」のリテイク&リミックスに続く、1987年リリースのインストゥルメンタル・アルバム「SEA IS A LADY」の再録音の様子や、ギタリスト角松敏生としてのこだわり、影響を受けたギタリストなど、シンガーとはまた違った一面を本人の解説を交え、お届けする。