番組情報
バラエティ・トーク

『冗談手帖』


次回の放送予定

2016年12月25日(日) 24:55~25:25

毎週(日) 24:30~25:00
毎週(火) 24:00~24:30(再)


第11話 ハナイチゴ


 今回のゲストは2015年9月に結成した男女のコンビ・ハナイチゴ。
今年の「M1グランプリ」で惜しくも3回戦で敗退したが、同じ芸人を斬るという毒舌漫才で会場を
騒がせたハナイチゴ。そんな2人に鈴木が出した実験ネタのテーマは「2016年を振り返るネタ」。
花いちごは、どんなネタで激動の2016年を振り返るのか?
 ブレストコーナーで、「本当は正統派の漫才がやりたいから、今のネタは嫌い」と言うツッコミの
小松崎に鈴木は、改名することを提案する。鈴木は、「この名前にしたら40代の男性に人気が
出そう(笑)」と悪戯な笑顔をみせるが、その名前には、現代の世相から“漫才のツッコミ”に新たな
意味を持たせる狙いがあった。
 果たして鈴木が小松崎に提案した名前とは?


出演者・スタッフ
<出演者>
鈴木おさむ(作家)
曽田茉莉江
<ゲスト>
関谷あるみ(ハナイチゴ)
小松崎和也(ハナイチゴ)
<ナレーション>
川端健嗣(BSフジ)
※ゲストの名前は、11月26日の収録時点のもの

番組概要
 次世代を担う若手芸人が、鈴木おさむとネタについてブレストし、スターを目指すお笑い番組。
この番組では、ゲストの若手芸人が最も自信のある最強ネタと鈴木おさむが指定したお題を
テーマにした実験ネタの合計2本を披露する。出演する若手芸人たちは、2週間の期間を与えられ、
苦悩しながら本気のネタ作りに挑む。
 ブレストコーナーでは、ネタの感想やネタ制作時の想いだけなく、若手芸人たちの悩みを鈴木が
見抜き、本気かつ的確にアドバイス。
 若手芸人に与えられたテーマから本気のネタ作りをさせるという、今までありそうでなかった
新感覚のお笑い番組をお楽しみに。