番組情報
映画・ドラマ

<土曜深夜スペシャル>映画『ジョーのあした‐辰吉丈一郎との20年-』


次回の放送予定

2018年4月14日(土) 27:00~28:40




 映画『どついたるねん』(主演:赤井英和)で映画デビューした阪本順治監督が20年もの間、1人の天才ボクサー・辰吉丈一郎を取材した奇跡のドキュメンタリー映画。
阪本が取材を開始したのは1995年。辰吉が25歳の時。この頃、辰吉はJBC(日本プロボクシング・コミッション)のルールにより国内戦が出来ない状態で、海外にリングを求めアメリカ・ラスベガスにいた。それから時を経て2014年11月、次男・寿以輝がボクシングのプロテストに合格。辰吉は44歳となっていた。
 この映画は、辰吉の20年間に密着し、彼の人間性、ボクシングに対する考え、父と子の絆、家族に対する思い、父として、そして1人のボクサーとしての心境の変化を、インタビューを中心に追い続けた魂の記録。
20年に渡る付き合いの阪本監督の前だからこそ語られる真実の言葉から、いまだ引退宣言しない1人の天才ボクサーの姿があぶり出される。
(2015年)

※吉は、土に口。丈は、丈に右上に点。

出演者・スタッフ
出演者:辰吉丈一郎
ほか

ナレーション:豊川悦司
スタッフ
監督:阪本順治
ほか