番組情報
情報・ドキュメンタリー/バラエティ・トーク

<金曜+1>『時空博物館』


次回の放送予定

2018年6月16日(土) 17:00~17:55


第3回 「1968年」レトルト食品の夜明け


 終戦から高度経済成長、そしてバブル景気に沸いた激動の昭和が終わり、新元号となった「平成」も残すところ、あと約1年。
この番組では毎回、誰もが知る有名な出来事を切り口に、当時話題になった“例のモノ”を探し、そこに隠されたモノとヒトにまつわる、知られざるドラマを紐解く“新型ドキュメントバラエティー”。第3回は、1968年世界初のレトルト食品にまつわる”モノ語り”をお伝えする。

 高度経済成長期、世の中全体が忙しくなり「誰でも手軽に調理できる食品」の需要が高まっていた。そんな中、彗星のごとく現れたのが、世界初の市販用レトルト食品「ボンカレー」だった。“誰でも失敗しないカレー”を生み出すべく、開発チームによる長い道のりがはじまる。そして…ボンカレーを世に広めるべく、営業マンが“ホーロー看板”を抱え、全国各地を奔走。
 番組では、1968年の市販用レトルト食品誕生の裏側に秘められた”モノ語り”を紐解く。

出演者・スタッフ
出演
神田陽子(講談師)
ほか



<編成>長嶋広明
<構成>竹越陵 水野守啓
<プロデューサー>服部信男
<ディレクター>高瀬康宏 植木一実 真木健一郎
<演出>〆谷浩斗
<制作協力>FCC
<制作著作>BSフジ