番組情報
音楽

<MUSIC:S>『音楽境地(壱)~奇跡のJAZZ FUSION NIGHT~』


次回の放送予定

2018年8月18日(土) 25:00~26:25


 日本を代表するドラマー村上“ポンタ”秀一。

 赤い鳥でのデビュー以来、実に45年を経て、未だその卓越した技術と音楽魂は衰えを知らない。
 1971年のプロ・デビュー、そして1972年の初レコードデビュー以来、ジャズ、ポップス、ロック、フォーク、歌謡曲、演歌・・・と、まさにあらゆるジャンルを超えてプレイをし続け、多くの歌手やミュージシャンたちに愛されてきた。そして、常にその期待に応え、今も第一線を走り続けている。

 今回、村上“ポンタ”秀一デビュー45周年という節目の年を迎えるにあたり、「今まで関わった素晴らしい音楽家の方々と一緒に音楽を奏で、共に夜を明かしたい!」という彼たっての願いにより、スペシャルライブの企画が実現!
 それが今回オンエアされる「音楽境地(壱)~奇跡のJAZZ FUSION NIGHT~」。
 高中正義氏、渡辺香津美氏、角松敏生氏、Char氏、他豪華なミュージシャンをゲストに迎え、今年4月6日に中野サンプラザホールにて行われた本公演のチケットは一般発売して数分で完売。超満員の音楽ファンの前で約3時間に及ぶ熱気溢れるライブが行われた。

 今回の放送では、この本公演の見所を凝縮し、85分番組としてオンエアする。今年11月1日(木)に行われる「音楽境地(弐)」秋・歌心~Rhythm & Mellow~」を待ちわびている方は勿論、本公演のチケットを購入できなかった方、そして音楽を愛するすべての方々に是非ご覧いただきたい。

出演者・スタッフ
<出演者>
村上“ポンタ”秀一(Drums)
角松敏生(Vo & Gt)
高中正義(Gt)
Char(Gt)
渡辺香津美(Gt)
和田アキラ(Gt)
岡沢章(B)
グレッグ・リー(B)
斉藤ノヴ(Perc)
三沢またろう(Perc)
国府弘子(P)
森村献(P)
大坪稔明(Kb)
小島良喜(Kb)
本間将人(Sax/Kb)
FIRE HORNS Atsuki (tp)
Juny-a(Sax)
Tocchi (tb)
橋本和也(Sax)
吉澤達彦(Tp)
<スタッフ>
舞台監督:宇佐美敏彦(WET)
音響:近藤健一朗(ケンテック)
照明:岩本光正(フリーウェイ)
映像ディレクター:小澤正彦(フジパシフィックミュージック)
イベントプロデューサー:吉田 雅裕(フジパシフィックミュージック) 佐々木 和弘(オフィス ミルミル)















番組概要
<村上“ポンタ”秀一 プロフィール>
 1951年1月1日 兵庫県西宮市生まれ/山羊座/O型。
 1972年、フォーク・グループ“赤い鳥”に参加。翌年1973年1月6日には、スタジオミュージシャンとしての初参加レコード「美しい星/赤い鳥」がリリースされる。以降、渡辺貞夫、山下洋輔、坂本龍一、後藤次利ら、超一流ミュージシャンとセッション、さらに井上陽水、吉田拓郎、山下達郎、松任谷由実、吉田美奈子、矢沢永吉、沢田研二、さだまさし、泉谷しげる、桑田佳祐、長渕剛、EPO、角松敏生、尾崎豊、など、膨大な数のミュージシャンのスタジオ・レコーディング、ライヴに参加。レコーディングはゆうに14,000曲は越える。93年、自身初のリーダー・バンド“PONTA BOX”を結成、99年にはフジテレビ系「ニュースJAPAN JAZZ GIANTS」出演。また、同局『スーパーニュース』の音楽をPONTABOXが担当。03年4月よりフジテレビ系「堂本兄弟」第2期DOMOTO BROS.BANDとしてレギュラー出演。98年に音楽生活25周年を記念した『Welcome To My Life』、04年には30周年アルバム『MY PLEASURE』を発表。現在も、サウンド・プロデューサーとしてさまざまなアーティストと新たな音楽作りを続ける名実共に日本を代表するトップ・ドラマーである。今年2017年は“赤い鳥“プロデビュー45周年、また2018年は、スタジオプレイヤーとしてのレコードデビュー45周年にあたる。

ピックアップ
10月31日にSONY MUSIC DIRECTより本公演の模様をおさめたLIVE Blu-ray & DVDがリリースされます。お楽しみに!