番組情報
音楽

<MUSIC:S>『YOSUKE ONUMA “Jam Ka Deux” Live at BLUE NOTE TOKYO』


次回の放送予定

2017年7月15日(土) 24:30~25:25


~Music from Guadeloupe~


 パリから飛行機で8時間…カリブ海に浮かぶ小さな島、グアドループ島。フランスの海外県であるこの島には「グオッカ」と呼ばれる民族音楽がある。
 アフリカ各地から連れてこられた、言語も文化背景も多様な奴隷たちがコミュニケーションの為に用いた音楽で、アフリカ各地のリズムが混ざり合いう“グアドループ”という限定的な環境で発展を遂げた音楽である。
 そんな「グオッカ」のリズムに魅せられたジャズギタリスト 小沼ようすけは、パリで活躍するフレンチ・カリビアンのミュージシャンたちと共に2枚のアルバムを制作した。
 この番組では、新作「Jam Ka Deux」の発売を記念して行われたブルーノート東京でのライブの模様と、アルバム完成後に訪れたグアドループ島の滞在通して、「グオッカ」という音楽、そして日本人には未知なる島であるグアドループの魅力に迫るドキュメントをお届けする。

<小沼ようすけ プロフィール>
 2001年にSONY MUSICよりデビューし、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。
 2004年のカメルーン出身のベーシスト、リチャード・ボナとのレコーディングを契機に、独自の方法論による指弾きスタイルを確立。
 ここ数年は様々な国を旅して得た影響や、ワールドミュージック要素を自分の音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続けている。
 リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組み、「トニーモナコ、小沼ようすけ&ジーンジャクソン」名義で活動するストレート・アヘッド・ジャズに現代性を加味したオルガンジャズトリオも高い評価を得ている。

出演者・スタッフ
<出演者>
小沼ようすけ