番組情報
情報・ドキュメンタリー

『若冲を“もっと” あなたのそばに』


次回の放送予定

2017年4月22日(土) 16:30~16:55


~美術館のようなギャラリー=「美祭-BISAI-」


 21回目を迎える今回の美祭は、7点もの伊藤若冲の軸を揃えて、加島美術近隣のギャラリーに別会場まで設け、おなじみの鶏や鯉の水墨画やカラフルな伏見人形に加え、珍しい関羽の絵柄など、若冲作品を大展開。他にも東山魁夷の初期の作品や加山又造の牡丹、話題の河鍋暁斎など美品ぞろいの作品群の中から、選りすぐったテレビ初登場の作品も番組で公開する。京都の老舗古美術商主催による非公開のセリの模様、そしてカタログ制作などなど、若き社長=加島林衛氏の情熱的な姿勢がその質と量を支えていることに感動すら覚える。
 番組の進行は、クラシッククロスオーヴァーのグループLE VELVETSのテナー・佐賀龍彦が担当。京都市立芸術大学を卒業し、美術にも一家言ある声楽家・佐賀が、美術への共感をベースに進行とナレーションを初めて務める。コンサートの模様もオンエア。

 紹介される伊藤若冲や河鍋暁斎、東山魁夷そして加山又造などなど、手に入れることもできる文化財級の名品も見逃せない。

出演者・スタッフ
<出演者>
ナレーション:佐賀龍彦(LE VELVETS)
加島林衛(株式会社加島美術 代表取締役社長)

番組概要
 京橋の古美術商・加島美術が、半年に一度、古今東西の日本美術の名品を400点以上集め、実施する展示会。それが美祭である。伊藤若冲や曾我蕭白、円山応挙など文化財級の名品を集め展示する、そのための古美術商おしての苦労と奮闘、そしてその思いと美祭の素晴らしさを伝える25分番組。