番組情報
旅・紀行/情報・ドキュメンタリー

『いつか世界を変える力になる』


次回の放送予定

2018年3月25日(日) 14:00~14:55


第ニ部


 途上国で2年間、開発途上国の社会のために活動を行う青年海外協力隊。人によっては仕事や家族を置いて、遠く離れた異国の地で暮らしながら、たったひとりボランティア活動に取り組む。日本では起こりえないような課題にそれぞれが直面し、苦悩を乗り越えながら、なにかを見つけて帰ってくる。
昨年放送した第1弾で、マダガスカルの協力隊を訪れた斎藤工。なぜ彼らは遠い異国の地でボランティアをするのか―その答えは人それぞれだった。続編となる今回も斎藤工が、派遣前に訓練を行っている青年海外協力隊の候補生とパラグアイで活動を終える隊員を訪れる。

 年齢も職業も背景も異なるさまざまな人が集まる訓練所。ここでもさまざまな葛藤や想いが交錯する。順風満帆な人もいれば、今までの自分とのギャップに苦悩する人もいる。
それぞれの70日間を終え、途上国へ旅立っていく。
一方、パラグアイでまさに活動を終えようとしている隊員。思い通りにいかず悩んだ時期もあったが、自らの足を運び、打開策を見つけた2年あまりの活動を終えた彼はどんな思いでこの2年を振り返り、何を現地に残すことができるのか。

 遠い異国の地でのボランティアを経験して、どんな力を身につけて帰ってくるのか。倉木麻衣書き下ろしのテーマソング「きみへのうた」とともに、斎藤工がその答えを見つける旅に出る。

出演者・スタッフ
<出演・語り>
斎藤工











<スタッフ>
演出:竹林亮(EPOCH)
撮影:幸前達之(CRANK)
録音:國分玲
スタイリスト:川田力也(エスキス)
編集:毛利陽平(JUNESEP)
カラリスト:大角綾子(ギルド)
MA:大高真吾(Omunibus Japan)
音楽:片倉淳・高橋渓太郎(adNote)
プロデューサー
上家浩司(東北新社)・稲田史也(EPOCH)菅野弘・池田佳乃子(電通)
プロダクションマネージャー:原徹(東北新社)
企画・構成:荒木俊哉(電通)
クリエーティブ・ディレクター:酒匂紀史(電通)