番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2018年9月1日(土) 22:00~22:30
毎週(土) 22:00~22:30

前編:8月25日(土)22:00~22:30
後編:9月1日(土)22:00~22:30


第107回「塩職人」


<番組全体のみどころ>
 高知県田野町。この四国一小さな町に、世界が認める塩職人がいる。彼の名は田野屋塩二郎(47)。彼が作る塩はオーダーメイド。料理人の注文に応じて味や結晶の大きさを変えていく。中には、500gで30万円する塩もあるという。そんな値段にも関わらず、彼の塩を求めて、日本はおろか世界からも一流シェフたちが彼のもとを訪れる。「塩は自分の娘のようなもの。」そう話す彼の想いに迫る。

<見どころ>
 塩二郎のもとに、神戸のシェフから依頼が入る。土佐のあか牛を使ったローストビーフに合う塩を作ってほしいとのこと。シェフの細かい要求に、彼はどう応えるのか。
7月末、塩二郎に危機が迫っていた。未だかつてない進路を進む台風12号が、各地に甚大な被害をもたらしながら、高知に迫ってきていたのだ。
そしてついに台風が接近する。彼の塩は無事にこの危機を乗り越えられるのだろうか…。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。