番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2018年8月11日(土) 22:00~22:30
毎週(土) 22:00~22:30

前編:8月11日(土)22:00~22:30
後編:8月18日(土)22:00~22:30


第106回「天皇陛下の料理番」


<番組全体のみどころ>
 宮中晩餐会で国賓をもてなす料理から、天皇皇后両陛下の普段のお食事まで作るのが宮内庁大膳課。その総料理長である主厨長、いわゆる天皇陛下の料理番を勤めていた高橋恒雄。現在は、東日本大震災の被災地を中心に支援活動を行い、各地で料理教室を開いている。参加者はその料理に驚き、笑顔がこぼれる。高橋が作る“本当においしい料理”とは・・・

<見どころ>
 天皇陛下のお食事を作る料理番を2011年3月まで勤めた高橋。退官後は、東日本大震災の被災地を訪れ、ボランティアで料理教室を開いている。
一体なぜ被災地の支援を行っているのか・・・。そこには、彼が影響を受けた天皇皇后両陛下へのある想いがあった。
 そして、福島の地へ・・・。高橋は地元の食材を使って、子どもたちに料理を教えようと考えていた高橋が料理を通じて子どもたちに伝えたい想いとは・・・。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。