番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2018年7月14日(土) 22:00~22:30
毎週(土) 22:00~22:30

前編:7月7日(土) 22:00~
後編:7月14日(土)22:00~


第103回「私が主役よ 晴れ舞台」(後編)


<番組全体のみどころ>
 年に1度北九州で行われているファッションショー「グランドシニアシャレトーネショウ」。出場者はタレントでもモデルでもない、65歳以上の高齢者たち。それでも会場には笑いや手拍子、感動が巻き起こる。このショーは、衣装ではなく出場者1人1人の生きざまを見せることが目的。そんなショーの主催者は成瀬須美子(59)。「高齢者がもう一度輝ける場所を作りたい」。そう話す彼女の想いに迫る。

<7月14日 見どころ>
 「ショーに出演し、自分の遺影写真を撮りたい」。そう話すのは宇津裕子さん(75)。そんな彼女は、どうしてもショーで着たい着物があった。それは、3年前に亡くなった姉からの贈り物だった。今回の出場者の中で最高齢となる藤川スガさん(97)。彼女は、同じ高齢者施設で暮らす大親友と共に舞台に立ちたいと今回の出場を決めた。しかし、あるアクシデントが…。
 迎えた本番当日、メイクが始まると、魔法がかかったようにキレイになる参加者たち。笑顔が広がっていく。
そしてついにショーが幕を開ける。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。