番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2018年6月16日(土) 22:00~22:30
毎週(土) 22:00~22:30

前編:6月9日(土) 22:00~
後編:6月16日(土)22:00~


第101回「命を守る開発者」(後編)


<番組全体のみどころ>
 埼玉県川口市に、未熟児の命を救い続ける町工場 Metran(メトラン)がある。国内のNICU(新生児特定集中治療室)の約9割が導入している人工呼吸器を開発し、世界一新生児の死亡率が低い、日本の新生児医療を支える中小企業だ。Metranの創業者であり開発者は、ベトナム生まれのトラン・ゴック・フック(70)。日本の救世主となった男には、壮絶な運命に翻弄された過去があった・・・。

<6月16日 見どころ>
 医療機器の分野で多大な功績を残してきたフック。現役の開発者でもある彼は昨年、新たな会社MAGOS(マゴス)を設立。「ないモノを作る」という新たな開発を始めた。その一つがCOPDという病で呼吸不全になった患者のための呼吸装置。その開発は、これまでの常識をあまりに覆す画期的なものだった・・・。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。