番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2017年12月9日(土) 22:00~22:30

毎週(土) 22:00~22:30

<放送予定>
前編 12月2日(土)
後編 12月9日(土)


第88回「サツマイモが日本を救う・・・」(後編)


<番組全体のみどころ>
 「イモで発電し、日本の電力不足を救う!」。そんな夢のような新エネルギーを作ろうと本気で挑戦し続けている男がいる。彼の名は鈴木高広(57)。
貧しい農家に生まれた鈴木。その実家の畑の光景が「イモ発電」を思いついた原点だという。東日本大震災、福島原発事故をきっかけに原子力に替わるエネルギー開発に取り組み、サツマイモをメタンガスに、そしてガスから電気を生み出そうとしている。そんな彼には福島の子どもたちに伝えたい想いがあった。

<12月9日 後編の見どころ>
 『秋にイモがとれたら、みんなでイモ電気を作ろう』。福島の子どもたちと約束を交わした鈴木教授。もう後には引けない。研究室で改良した発電機と悪戦苦闘の日々がつづく。そんな中、事件が起こる。
 研究用に育てていた畑のイモが荒らされてしまったのだ。一体、誰の仕業なのか。しかし鈴木教授はあきらめない。傷ついても踏まれても、どんな荒地でもサツマイモはつるを伸ばしてイモを作ってくれる。

 子どもたちのため、地球の未来のため…。“イモ発電”の夢は叶うのか…。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。