番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2017年10月14日(土) 22:00~22:30

毎週(土) 22:00~22:30

<放送予定>
前編 10月7日(土)
後編 10月14日(土)


第84回「小さな町の小さなテレビ局」(後編)


<番組全体のみどころ>
 軽井沢の隣町、長野県下諏訪群御代田町。浅間山に抱かれた標高838mの高原の町。そんなこの町の人々が毎晩、家族で楽しみに見ているテレビがある。それは「西軽井沢ケーブルテレビ」。
 映っているのは、この町の出来事、この町の人たち。御代田町、約6000世帯の半数が視聴するという人気のテレビ局だ。このテレビ局を開局したのは石川伸一68歳。1984年の開局以来、33年間この町の記録を残し続けてきた。
 「私は町の記録係」。そう話す石川の想いとは…。

<10月14日 後編の見どころ>
 石川が、この日向かったのは町民会館。4年に1度の町議会議員選挙を開票所から生中継をするためだ。翌日、新聞が休刊日のため、選挙結果をいち早く伝える大切な役目があった。
 そんな石川は、一度だけテレビ局を諦めようと思ったことがある。それは、7年前。自宅で倒れ、心肺停止状態で病院に運ばれたのだ。その時、多くの人がお見舞いに訪れ、石川を励ましてくれた。

 「恩返しが人生」そう語る彼にある依頼が入る。

 「結婚式で流すため、幼少時代の映像を貸してほしい」。依頼したのは地元で生まれ育った女性。石川は、1万2千本を超える膨大な映像の中から彼女の姿を探していく…。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。