番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2017年9月16日(土) 22:00~22:30

毎週(土) 22:00~22:30

<放送予定>
前編 9月9日(土)
後編 9月16日(土)


第82回「新 陶芸家」(後編)


<番組全体のみどころ>
 21世紀の陶芸とは?青木良太(39歳)は、この難問に果敢に挑み続けている。まるでガラスのような質感や、煌くような色彩をもつ青木作品。さらに金や銀など陶芸では通常扱うことのない素材を使用する新しい表現方法は、世界中で高い評価を得ている。『今の陶芸界を盛り上げることが、僕の宿命です』。
 そう言い放つ青木を人はこう呼ぶ。“陶芸界の革命児”

<9月16日 後編の見どころ>
 青木には絶対に負けたくないと挑むライバルがいる。それは250年前、テーブルウェアの革命をもたらしたイギリス陶工の父、ジョサイア・ウェッジウッド。
「ウェッジウッドの功績を、僕も実現して、さらに超えなければならない」。

専用ギャラリーをもつこと。陶器工場で芸術性の高い作品をつくること。

青木は人生を大きく転化するプロジェクトに着手し始めた。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。