番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2017年8月19日(土) 22:00~22:30

毎週(土) 22:00~22:30

<放送予定>
前編 8月12日(土)
後編 8月19日(土)


第80回「歩くことをあきらめさせない」(後編)


<番組全体のみどころ>
 足が不自由な人のための義肢装具を作り、歩く希望を与える男が沖縄県にいる。彼の名は佐喜眞保(さきまたもつ)(65)。ひざの痛みが原因で歩くのを諦めていた多くの人が彼の義肢や装具をつけリハビリをすることによって、外に出て歩けるようになったという。
 彼は143センチという小柄な体。実は彼自身、幼いころに「脊椎カリエス」という病気によって、背が伸びず苦しんだ過去があった。

<8月19日 後編の見どころ>
 佐喜真は向かったのは沖縄県の離島、黒島へ向かった。そこは黒島唯一の診療所。待っていたのは、ひざの痛みが原因でこの一カ月、たった一回しか島民の往診に行けていない医師。
すると…。
 さらに、佐喜眞は日本全国を飛び回る。この日は地域医療の医師から呼ばれ埼玉県の山合いの町へ向かった。そこにはひざの変形が徐々に進行し痛みが悪化してしまった男性が。
彼は現在、歩行器を使いどうにか歩くことができる状態。佐喜眞は彼に装具をつけ、歩かせようとする。果たして…。


出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。