番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2017年6月24日(土) 22:00~22:30

毎週(土) 22:00~22:30

<放送予定>
前編 6月17日(土)
後編 6月24日(土)


第76回「ちかけんの竹あかり」(後編)


<番組全体のみどころ>
 日本は昔、身の回りにある日用品の多くが、竹で作られていた。しかし、プラスチックなどの普及により使われなくなった竹が今、問題となっている。手入れされなくなった竹林は隣接する山を浸食、さらに筍を食べにイノシシも出没。全国各地で放置竹林が社会問題に…。そうした荒れた竹林から竹を切り出し、
その竹に穴を開けロウソクで照らす「竹あかり」で人々を魅了する「ちかけん」の三城賢士(34)と池田親生(34)。 
 放置竹林の問題を解決し、竹あかりで人々を魅了、さらに町を活性化させて一石三鳥。しかし、そんな彼らにも大きな悩みがあり、数々の壁も立ちはだかっていた…。

<6月24日 後編の見どころ>
 熊本地震から1年あまり。被害が大きく、いまだに復興が進まない南阿蘇村。南阿蘇村に住んでいた東海大学の学生たちから、“ちかけん”に協力の依頼が舞い込んだ。それは、震災でバラバラになった住民たちが、再び集まれる「竹あかり」のお祭りを開催したいというもの。
 全国1万人の人たちから寄せられた復興を願うメッセージにあかりを灯し、これまでにない大規模な「竹あかり」に挑戦。しかし、お祭りの前日、土砂降りの雨で会場が水浸しに…。
 果たして無事、「竹あかり」のお祭りを成功させることは出来るのか!?

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。