番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2017年5月20日(土) 22:00~22:30

毎週(土) 22:00~22:30

<放送予定>
前編 5月20日(土)
後編 5月27日(土)


第74回「芸術は爆発だ!」(前編)


<番組全体のみどころ>
 鹿児島の知的障がい者支援施設「しょうぶ学園」。学園の利用者が手がける陶芸・木工・絵画・刺繍などが、現代アートの新機軸として世界中から注目を浴びている。「1千万に1人の普通ではない興味は、スペシャルな価値になる」そう話す、しょうぶ学園・園長の福森伸(57)も普通ではない。
 60歳を前にしてソフトモヒカンで髭面。妙な言葉や踊りを利用者に教え、学園の利用者を“アーティスト”と呼ぶ。福森は、ただ彼らと共に何ができるかだけを考え続けてきた。それが今の「しょうぶ学園」の形となっている。
 そして今、彼と彼らが夢中になっているのは、音楽というアート。相手に合わせることをしない利用者たちの奏でる音は “ズレ”が生じる。しかし、そのズレをも活かそうと福森は考えていた・・・。

<5月20日 前編の見どころ>
 世界中を驚かす楽団がある。聴く人の心を揺さぶる音を奏でる彼らは、「しょうぶ学園」の園生と職員たちだ。指揮者を務めるのが、学園長でもある福森伸。学園内では、アート界で名の知れた作家たちがエネルギーに満ち溢れた作品を生みだし続けている。しかし彼らと言えば日々淡々とまるで日常の一部かのように創作活動を続ける。

 アートって何?
 普通って何?

そんな問いに福森としょうぶ学園の利用者たちが、ある一つの解答を提示する。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。