番組情報
情報・ドキュメンタリー

『一滴の向こう側』




次回の放送予定

2017年4月22日(土) 22:00~22:30

毎週(土) 22:00~22:30

<放送予定>
第1話 4月15日(土)
第2話 4月22日(土)
最終話 4月29日(土)


第72回「直径20mmにかける職人魂」(第2話)


<番組全体のみどころ>
 全国の中小企業が、その技術力を競い合う大会がある。それは自社製のコマを製造し、ケンカゴマで戦う「全日本製造業コマ大戦」。若きコマ職人、佐藤克也(31)は6年前に被災した宮城の工場で働いている。大会には自社復活をかけていた。大阪でロボットの試作部品も製造する会社社長、長倉貞雄(71)は今大会の最高齢出場者。「日本一のコマを作る」と話す長倉が集めたのは、70歳オーバーの設計士たちだった。直径20mmのコマにかける真剣勝負。

<4月22日 第2話の見どころ>
 全日本製造業コマ大戦まで、あと1週間。大阪の長倉が作り出したのは、コマを回すと同時に胴体から金属が伸び、羽の様に広がりながらまわる「羽ゴマ」と呼ばれるコマだった。希少金属・タングステンで作られたコマの製作費は、なんと300万円。超重量金属を使って、何としても日本一になりたいという長倉。そこにある決意が込められていた。実は、4月1日に開かれるコマ大戦の参加を最後に現役を引退するのだ。

 一方、宮城県の佐藤の元には、仕事終わりに社員が集まっていた。思い通りのコマが出来上がらない。会社の仲間とも試行錯誤を重ね、大会直前に出来上がったコマは、予想もしないモノとなった…。

出演者・スタッフ
<出演者>
語り:竹内結子

テーマ曲:有木竜郎
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
<スタッフ>
総合演出:池田睦也
チーフプロデューサー:宗像孝(BSフジ)
プロデューサー:緒方夏子
チーフディレクター:武田晋助
制作協力:スタッフラビ

番組概要
夢に向かって突き進む者、誰かの笑顔のために己を奮い立たせる者、不可能に挑み続ける者

彼らの流した一滴の汗、一滴の涙、そして一滴の想い...
それはいつしか大きなうねりをもった笑顔の大河になる

その向こう側にあるものとは...

 "夢" を"夢"で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人たちに密着。
1つのテーマを設け、その分野で活躍する人の物語や熱き想いを、ドラマのように連続もので見せる
新たな試みに挑戦する。継続視聴することによって、彼らの"想い""情熱""夢""挑戦"が、
どのように実を結んでいくのか?
 "想い""情熱""夢""挑戦"を描く、ヒューマンドキュメンタリー。