一滴の向こう側

今までの放送

特別編② サプライズで人を幸せに

公共の場で突然ダンスなどを始めるサプライズパフォーマンス「フラッシュモブ」。
今や欧米をはじめ、世界中で流行している。そんなフラッシュモブを仕掛ける会社を立ち上げた柴田康宏。
結婚式やプロポーズなど柴田のもとには全国から依頼がやってくる。あっと驚くパフォーマンスで華やかな舞台を演出する柴田。
今度は、どんなサプライズ演出で、人々に幸せを届けるのだろうか?

柴田康宏

Flashmob JAPAN代表
19歳の頃にサラリーマンをしながら趣味で ダンスを始める。 35歳の時『フラッシュモブ』に出会い、以来、 結婚式や
プロポーズなど、「人生の最高の一瞬」を演出することに
情熱を注ぐ。



2016年1月2日(土) 22:00~22:30

 結婚式やプロポーズなどでフラッシュモブをするカップルは年々増え、
柴田は多忙をきわめていた。そんな柴田の元に、ある女性が訪れる。
中学生の娘を持ち、結婚式をまだ挙げていなかったという彼女。
そんな彼女の依頼は、「結婚式で、娘と一緒に夫を喜ばせたい」というものだった。
早速ダンス練習を始める母娘。父のために一生懸命練習する娘には、
両親の結婚式をどうしても成功させたいある想いがあった。
その姿を見て、柴田も試行錯誤を重ね、奮闘する。
果たして柴田の考えたフラッシュモブはうまくいくのだろうか?