一滴の向こう側

今までの放送

農家の野菜作りを陰で支える男がいる。
彼の名は中村隆宏(42)。
農業の基本である野菜を育てる土壌を診断し、トラブルがあればどこへでもかけつける。
「野菜のおいしさは土作りで99%決まる」。彼は有機農業を普及させるため農家に土作りの大切さを教えている。
そんな彼のことを人は「土のお医者さん」と呼ぶ。

中村 隆宏

日本有機農業普及協会 有機農業技術講師。
年間1000件以上の土壌を診断し、野菜のトラブルがあれば農家のもとへとかけつける。
さらに、新規就農する若手農家への指導も行っている。



前編 2017年7月1日(土) 22:00~22:30

徳島県小松島市。
有機農業を普及させるため、
中村は農家向けの勉強会を行っている。
テーマは「土作り」。
農業にとって土がいかに大切かを教えている。

彼の仕事はそれだけではない。
葉の成長が悪いとれんこん農家から相談を受け、
れんこん畑へ。
一体何が原因なのか、土のにおいをかぐ中村。

そんな中村は以前、建築の仕事をしていた。
彼はなぜ農業に携わるようになったのか。
そこには人生を変えた、ある米農家との出会いがあった。



後編 2017年7月8日(土) 22:00~22:30

 兵庫県 淡路島。
中村は今、新しい農家を育てることに力を入れている。
農家を始めたばかりの若者と一緒に
小松菜作りに挑むことに。

そんな中村のもとに新人農家からトラブルの連絡が…
トマトの実はなっているのに、葉が枯れてしまっていた。
農家を育てる難しさに悩む。

果たして、トマトを復活させることはできるのか。

そして、中村は子どもたちと田んぼへ。
そこには『農業の未来』への想いが…。