一滴の向こう側

今までの放送

仲間と力を合わせ最高の舞台を

 京都明徳高等学校ダンス部。この部を過去4度も世界大会で優勝へ導いた顧問の岩倉真紀子。
 日本で行われるイベントの中でも権威ある大会。「ロボットグランプリ」で優勝を目指す電気通信大学の日吉祐太郎。
 そして、女子大から出場するのは、フェリス女学院大学の大森千愛。
 今回の“一滴の向こう側”は4週に渡って、1年に1度の大会に仲間と力を合わせ最高の舞台を目指す2つの夢に迫る。


岩倉真紀子

京都明徳高校ダンス部の顧問
体当たりの熱血指導で過去4度に渡り、
世界大会で優勝に導いた。
「生徒たちの力を伸ばすのが自分の仕事」と語る。



日吉祐太郎

電気通信大学
将来は、障害を持つ人のために義手を作りたいと
いう夢を持つ電気通信大学のチームリーダー。
強豪チームに負けないロボットを作るため、
試行錯誤を重ねる。


大森千愛

フェリス女学院大学
鳥取県米子市出身。
高校時代は野球部のマネージャーを努め、
フェリス女学院大学に入学。
文系女子として参戦するロボットグランプリで
上位入賞を目指す。



第1話 2015年3月28日(土) 22:00~22:30

ダンス部指導を始めて15年、強豪チームに育て上げてきた岩倉。
彼女の下でダンスを学びたいと、全国各地からやってきた64名の生徒たちだが…。
今の新チームは、歴代で一番不安を抱えているという岩倉。
1か月半後に迫った全国大会優勝へ向け、岩倉の熱血指導が始まった。
「ロボットグランプリ」で優勝を目指す電気通信大学の日吉は、お化けのロボットに取り掛かっていた。そして、今どきの女子だってパソコン使ったりロボットも作れるんだと意気込むフェリス女学院大学の大森。
しかし、ロボット作りがなかなかうまくいかない…。
果たして作り上げることは出来るのか。




第2話 2015年4月4日(土) 22:00~22:30

ダンス部のメンバーに熱血指導する岩倉。
やりたいことを全力でやらせる指導法、そこには岩倉のある想いがあった…。
この日、ダンス部が練習していたのは卒業していく3年生に向けたダンスのプレゼント。 しかし、1・2年生は自信のない表情…。岩倉はダンスで1番大切なことを生徒たちに伝えた。
ロボット作りに難航する電通大の日吉。ライバルの東工大は着々と作業が進んでいた。 そんな日吉には、悩みがあると必ず向かう場所があった…。
一方、フェリス女学院大学の大森。ロボット作りがなかなか上手くいかない欠陥部分があった。仲間と相談する大森。果たしてうまくいくことはできるのか。

第3話 2015年4月11日(土) 22:00~22:30

お世話になった先輩にサプライズダンスを…。
どこか不安気だった生徒の顔も、岩倉の熱血指導で少しずつ笑顔に。
いよいよ迎えた卒業式当日。ダンスに込めた想いは、先輩たちに届くのか?
そして、間近に迫った全国大会。
お化けがパレードするロボットを作る日吉…。
そんな日吉が、試行錯誤の末に思いついたのは「火の玉」。
一体、どんなロボットができあがるのか。
何度も失敗を繰り返してきた大森たちのフラダンスロボットが遂に動き出した。
果たして、大会までに完成することはできるのか…。

第4話 2015年4月18日(土) 22:00~22:30

大会前最後の練習日。細かいところまで修正を重ねる岩倉。
そして全国大会当日。全国各地から予選を勝ち抜いた強豪チームが集まった。
ライバルチームが華麗なダンスを披露する中、ついに迎えた本番。
果たして京都明徳高校は優勝することができるのか?
「ロボットグランプリ」大会当日。
緊張した面持ちのフェリス女学院大学の大森。
ギリギリまで調整を続ける電気通信大学の日吉。
いよいよ各校の発表が始まった。ロボットは思い通りに動くのか?
そして、最高の舞台で手に入れたものとは?