みどころ

 ミュージカル「モーツァルト!」でモーツァルト役の当たり役をもつ俳優・井上芳雄が、モーツァルトの新たな真実を求め、音楽の都ウィーンへと旅立つ。

 最初に訪れるのは、オーストリア中部の街ザルツブルク、ここはモーツァルト生誕の地。モーツァルトが洗礼をうけた大聖堂や現在、博物館になっている生家を紹介。モーツァルトの遺産を守る財団が管理する「モーツァルティアーナ図書館」には、天才を裏付ける全く書き足しのない作品や、自筆稿などが多数所蔵されていて品数は圧巻。
 モーツァルトの生家では、1枚の肖像画に出会う。天才作曲家として音楽界に華々しくデビューした頃の自信にあふれたモーツァルトを描いた「大礼服を着た少年モーツァルト」。女王マリア・テレジアが与えたものだという。

 彼が生きた場所を訪ね、各所で出会う肖像画から、素顔のモーツァルトを探る。中でも最大の謎は、「モーツァルト晩年の肖像画」。うつむいた横顔に、暗い瞳、しかも未完・・・なぜ、この作品は未完なのか、これは何を意味しているのか? 肖像画に隠された謎を追い、新たなモーツァルト像に迫る!

 番組は、モーツァルトゆかりの地だけでなく、ウィーンの街をたっぷりと紹介する。ミュージカル「モーツァルト!」の作曲家シルヴェスター・リーヴァイの伴奏でおくる井上芳雄の生歌もみどころ。