ラストステージを間近に控え、100人のファンを集めるため奮闘する7組。
 まずは、芸人志望の雷鳥。彼らは事務所の先輩ザブングルを訪ね、新ギャグのアドバイスをもらいつつも、集客活動で都内で開かれた富山県のイベントに参加。目標である100枚の3分の1が売れラストスパートをかけたのだった。
 俳優志望の橋本真一。少しでも多くの人に来てもらうため原宿での宣伝活動。早速チラシ配りを開始すると、ブログでチラシ配りをしていることを知ったファンの子がわざわざ会いにきてくれた。
 ミュージシャン志望の藤田恵名。レコード会社の関係者と話し合いをすることになり何とライブを見てプロとしてデビュー出来るかもしれないという話をされ、彼女はプロデビューという夢に一歩近づいたようだ。
 お笑い芸人を目指しているマリカ。ラストステージに向けて、新しいキャラクター作りを頑張っている彼女はスクールのライブで入賞し手応えをつかんだようだ。 ミュージシャン志望の平尾勇志。ラストステージの収益金を寄付し、チャリティーライ ブにする事を目標にしている彼は、自分のライブ終了後にチケットを販売。ラストステージへ向けて気合い十分の平尾だった。 モデル志望の淡輪優紀さん。ラストステージで年代別の流行ファッションを着てのショーを計画している彼女は先生や友達の協力も得つつ準備を重ねる。 俳優志望の大野直樹。ラストステージで一人芝居をする予定の彼は厳しい稽古を続けつつもチケット販売も精力的に続けていた。  果たして7組はラストステージでパフォーマンスをする事が出来るのか?
 
  •  
  •