先週に引き続き、ラストステージ進出をかけた中間発表の第2週目。最後のアピールをするのは、俳優志望の大野直樹。これまで俳優という夢を諦めかけイモトに相談した事もあった。現在は自分の夢に向けて一生懸命に芝居に打ち込んでいる。アピールでは、今まで自分が書きためた台本のノートを持参。自分の未熟さもわかった上でこれからの成長を見て欲しいとアピール。
 続いて、モデル志望の淡輪優紀。彼女は、雑誌社に訪問し自分の考えが甘い事に気付かされマルチタレント志望という当初の目標を、モデル一本に絞って活動してきた。アピールでは、そんな時に自分に届いたファンレターを披露。自分を応援してくれる人に答えるため、そしてどんどんファンを増やす事を誓った。
 続いて、芸人志望のクマムシ。遅刻等の問題で解散を考えた事もあった2人。最後のアピールでは、佐藤から相方長谷川に対しての想いが語られた。相方の熱い言葉に涙する長谷川。そして今まで何をやってきたのかと後悔する気持ちを発表。もしラストステージに残れたら精一杯のパフォーマンスをすることを決意。
 続いて、俳優志望の水之江優記。アピールでは最近亡くなった、仲の良い女の子の話をする。彼女にとって自分はヒーローになれなかった事を悔やみ、改めて自分の俳優になるという夢を再認識し彼女の為にも、絶対に夢を叶える事を誓う。 最後に、ミュージシャン志望の藤田恵名。今まで亡くなった母親に頼り切っていた自分。そんな自分をこれから変えていき、夢に向かって引き続き努力する事を全員の前で発表。
来週は、いよいよ結果発表。一体誰がラストステージに進めるのか?
 
  •  
  •