ラストステージに100人を集め、精一杯のパフォーマンスを披露するため努力してきた10組。しかし、一生懸命頑張ってきたと判断された7組しか「イモトの門」ラストステージの舞台に立つ事はできない。つまり3組には途中で番組を降りる事になる。今回は1月に行われる運命の中間発表の告知がされる。併せて各候補者密着の近況も公開する。

 まずはミュージシャン志望の藤田恵名。デビューオーディションを終え現在は、事務所の面接に臨みつつ路上ライブに力を入れていた。最初は足を止めてくれる人はいなかったが、諦めず続けた結果今では多くの人を集められるようになる。

 続いては姉弟芸人コンビ・雷鳥。雷鳥はファンを増やそうとライブ後にお客さんに売り込みをしていた。バイト先の仲間も来てくれるなど、少しずつファンが増えている様子。

 続いて俳優志望、水之江優記。舞台出演を果たすも、ファン集めの活動を出来ていないとチラシ配りをする事を決意。しかし、中々渡す事が出来ない中、イモトが登場。アドバイスを受け何とか100枚配りきる。他のメンバーと比べ、ゆっくりではあるが着実に努力を続けている。

 続いて、ミュージシャン志望の泉芙美。彼女はダイエットを続けつつある目標を決意。それは年末の3日間に路上ライブをしテレビやブログを見てきてくれる人を30人集めるというもの。達成する事が出来るのか?

  続いて、ミュージシャン志望の平尾勇志。毎日の生活に追われ、満足な音楽活動ができていなかったが、ライブの機会があれば無料CDを配布。地道な努力を積み重ねていた。
 
  •  
  •