俳優志望の現役高校生・大野直樹は、大阪在住のため毎週大阪から夜行バスで8時間かけて学校のレッスンに通っている。大学受験と演技の勉強の両立に追われる毎日で、自分のファンを増やす活動にまで手が回っていない現状に彼は悩んでいた。
ある日イモトに相談を持ちかけた彼は「ファンを100人集められなかったら俳優になる夢を諦める」と言い出す。そんな彼にイモトは自分の経験を含めて諦めないことが大事であることを諭す。イモトの言葉を受けてチラシ配りなど、地道に活動を続ける事を誓う大野だった。
 番組開始当初に、自分の夢を叶えるためダイエットという目標を立てた泉・雷鳥/姉・淡輪の女性3人は自分達なりの方法で減量に励んでいた。そんな中、マルチタレント志望の淡輪優紀はモデルという仕事に興味を持ちはじめ、学校関係者と共に女性雑誌の編集部に行く事に。しかし、今の状態ではプロのモデルになるにはほど遠いという判断を編集長に言い渡され涙してしまう。そんな中、彼女は自分に足りないのはどこなのか探る為、街に出て自分について一般の人の意見をもらう事に。自分の目指すべき方向性を定めた淡輪、彼女の頑張りはこれから。
 
  •  
  •