芸人を目指すマリカは、過去にプロのミュージカル役者として舞台に立っていた経験を持つ。「人をもっともっと笑顔にしたい」という信念のもと、彼女は芸人になる道を選ぶが、ライブで思うようにネタが出来ず涙してしまう。
 しかし彼女はめげる事無く、色んな場所に出向き子供や老人の前でネタを披露し自分の目指す芸を磨く。イモトにも協力してもらい飲食店を回ってチラシ配りをするなど更なるステップへ踏み出す。

 ミュージシャン志望の平尾勇志は、新聞奨学生として働きながら学校に通っている苦労人。音楽と接する時間を十分に取れず、平均睡眠時間3時間という生活に追われていた。そんな中番組ブログへの記事のアップ数が最下位という事実を知らされ、他の出演者の頑張りを目の当たりにする。彼は、自分に出来る事は何かを考え路上ライブで無料のCDを配る事に。今の自分の生活に言い訳するのではなく頑張る事が大切だと気付いた平尾だった。
 
  •  
  •