お客さんのいない表参道GROUND。収録とは聞かされていない12名10組の生徒たちが、その扉を開けると、そこにはイモトアヤコの姿が。  驚きや不安でいっぱいの彼らは、早速、今現在のパフォーマンスをイモトに見せることに。 歌やコント、演技など全員のステージを見た後、イモトアヤコが口を開く。―「大河の一滴を見つけてください。そして5カ月後、再びこの場所に帰って来て成長した姿を見せてください。」彼らはこの言葉をどのように受け止めるのか?既に、夢への軌跡は始まっている。
 
  •  
  •