番組情報
時代劇

<にちひる1部>『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』


次回の放送予定

2017年12月10日(日) 12:00~13:55


 江戸の闇社会、表と裏の顔を持つ男たちの運命が交錯する。
 暗い過去を抱え、長く放浪の身であった浪人の木村十蔵(松平健)は、流れ着いた江戸の地で女房・子供を得て、表向きは剣術指南を生業としている。が、裏では金で殺しを請け負う「仕掛人」という、家族に知られてはいけない顔を持っていた。
 いずれは江戸を離れて家族との平穏な日常をと望む十蔵に、ある日香具師の元締・暗闇坂の久五郎(火野正平)から新たな仕掛けの依頼が入る。「悪の中でも極悪の者だけを斬る」ことを信条とする十蔵は、仕掛ける相手が市井の商人の仏具屋・八幡屋和助(石黒賢)であることに違和感を覚えつつも、一度受けたら断ることの許されない仕事を受ける。
 一方、その頃十蔵は自らの趣味である絵描きを通じてある男との交流を深めるようになるのだが、実はその男こそが殺しを請け負った標的である和助であることを知る。
 和助の裏の顔は極悪な盗賊の頭である、と元締から聞かされてもなお、斬ることを躊躇う十蔵。しかも和助と自らの過去の間には、深い因縁までもがあると分かり…。
 闇の世界の掟と、絵筆が結んだ数奇な縁の間で葛藤する中で、やがて訪れる決断の時…十蔵を待ち受ける運命とは。

出演者・スタッフ
<出演者>
松平健
石黒賢
小野塚勇人(劇団EXILE)
佐藤友紀
中原果南
鶴田忍
冨家規政
火野正平
中村嘉葎雄
ナレーション:神保悟志
<スタッフ>
原作:池波正太郎「顔」(講談社文庫『殺しの掟』所収)
監督:山下智彦
脚本:金子成人
音楽:遠藤浩二






番組概要
 こだわりの本格時代劇を作り続けてきた時代劇専門チャンネルが、4K撮影による新たな本格時代劇を制作。長年時代劇を作り続けてきた京都・松竹が誇る伝統の技術と、4Kという最新技術を融合させ、新たなる時代劇の地平を切り拓いた。原作は、時代小説の大家・池波正太郎が1971年に発表した短篇『顔』。池波が好んで描いた江戸の闇社会と「仕掛人」という題材が、『仕掛人・藤枝梅安』シリーズに先駆けて登場している作品であり、映像化は本作が初。闇社会に生きる男たちの運命と葛藤を、最高のキャスト、スタッフの手によって緊張感あふれる一級のサスペンスとして描き出す、大人のための珠玉の本格時代劇!
 主演は、ロングシリーズ『暴れん坊将軍』をはじめ、テレビ時代劇の世界で長く第一線を走り続けている松平健。金で殺しを請け負う「仕掛人」役に挑む姿は必見!脚本は池波作品を数多く手掛ける時代劇の名手・金子成人、監督は「剣客商売」などテレビ時代劇の世界で目覚ましい活躍を続ける山下智彦。