番組情報
スポーツ

『北海道マラソン2017 MGCシリーズ2017-18』


次回の放送予定

2017年8月27日(日) 08:58~11:50



 3年後の東京へ日本陸上競技連盟はマラソンの日本代表選考方式を新たに打ち出した。自国開催の五輪に向けてマラソン王国日本の復権は陸上界、スポーツ界の大命題。新方式は今年から選考をスタートさせ2年以上をかけ「強い」代表を選び抜く。日本代表への第一関門ともいえるMGCシリーズは2年間、国内主要大会が指定されているが、北海道マラソンは男女ともに選考競技会に指定されていて、シリーズの開幕戦でもある。日本マラソン界の復活の扉は北海道から幕を開ける。
 札幌の街を2万人が駆け抜ける北海道マラソンは、去年30回の記念の大会を経て、今年新たな歴史を刻む国内唯一の夏の本格的なフルマラソン。これまで世界選手権やオリンピックで活躍するランナーを生み出し、夏に行われるオリンピックの耐暑対策、選手の適性を知る重要な役割を果たしてきた。2020年の東京に向けても見逃すことのできない大会だ。日本マラソン界の希望を見出せるか。2020へ向けけた課題。暑さに強くタフさを証明するランナーは現れるのか?
 番組にはスペシャルサポーターとして元SKE48の東李苑がランナーたちにエールを送る。解説にはマラソン黄金時代を築いた宗兄弟の兄・茂。選手時代に味わった苦しみを「やさしくも詳しすぎる」解説に代えた増田明美。若き指導者、渡辺康幸を招き42.195キロが織りなすドラマを伝える。
 出場予定選手はロンドンオリンピック日本代表の藤原新。リオ五輪代表をわずかなところで逃した丸山文裕。女子はトラック、駅伝で活躍後、本格マラソン転向に踏み出した田中華絵、数々のオリンピック選手を輩出している天満屋のホープ前田穂南ら東京へ大きな成長が期待できる20代前半選手ほかニュースター誕生の予感漂う若ら多彩な顔ぶれだ。

(出場予定選手は8月9日現在)

出演者・スタッフ
【解説】
宗茂(旭化成)
増田明美(スポーツライター)
渡辺康幸(住友電工)
【スペシャルアンバサダー】
東李苑(元SKE48)

【男子 出場予定選手】
メラク・アベラ(所属: 黒崎播磨)
丸山文裕(所属: 旭化成)
藤原新(所属: 富山陸協)
鈴木卓也(所属: 愛三工業)
濱崎達規(所属: 南城市役所)
吉村大輝(所属: 旭化成)
石田和也(所属: 西鉄)
山岸宏貴(所属: GMO)
日下佳祐(所属: 日立物流)
五十嵐真悟(所属: 城西大学クラブ)
阿久津圭司(所属: SUBARU)


【ソウル国際マラソン招待競技者】
ムン・サムソン(2017年ソウル国際マラソン 1位)

※選手の最新情報は、大会公式HPをご確認ください。
【実況・リポート・インタビュー】
廣岡俊光(UHB 北海道文化放送アナウンサー)
中野涼子(UHB 北海道文化放送アナウンサー)
中村剛大(UHB 北海道文化放送アナウンサー)
続木美香(UHB 北海道文化放送アナウンサー)
福本義久(UHB 北海道文化放送アナウンサー)

【女子 出場予定選手】
田中華絵(所属: 第一生命グループ)
下門美春(所属: ニトリ)
野上恵子(所属: 十八銀行)
高田晴奈(所属: ヤマダ電機)
吉冨博子(所属: メモリード)
前田穂南(所属: 天満屋)
内田梨絵(所属: 大塚製薬)
水口侑子(所属: デンソー)
新井沙紀枝(所属: 肥後銀行)
高山琴海(所属: シスメックス)