番組情報
映画・ドラマ

<韓流ドラマ名作劇場>『ホジュン~宮廷医官への道~』


字幕


次回の放送予定

2017年1月18日(水) 09:54~10:59

毎週(月)~(金) 9:54~10:59


第5話「漢陽へ、再び――」


 生活の足しにしようと、ク・イルソの妻ハマンに仕事の斡旋を頼むホ・ジュンの母。早速、連れて行かれたのはホ・ジュンが働くユ医院だった。金や名誉に関心のないユ・ウィテに対し、妻は富と権力に強く執着し、高価な品物をどんどん買い入れる一方、息子のドジを何とか内医院に入れようと必死だった。夫の留守をいいことに、病舎を弟子たちに任せて息子を勉強に専念させ、さらには貧しい患者を追い出せと命ずる妻。担ぎ込まれた重症の子供も追い返せと言われ、ホ・ジュンが困っていたところへユ・ウィテが帰宅。重症患者を追い返すとは何事かと叱りつける。ユ・ウィテは、科挙を受験しようとするドジを呼び、まだ未熟で無理だと反対するが、そんな父親の反対を押し切って科挙を受けに行くドジ。その情熱の裏には、兄妹のように育ったイェジンと結婚し、幸せにしてやりたいという思いがあった。科挙を受けに漢陽に旅立つドジを送り出すユ・ウィテは、ドジのお供にホ・ジュンを指名した。仲間たちの嫉妬のなか、漢陽に行けると喜び浮き立つホ・ジュンだが、彼には旅に必要な号牌がなかった――。

出演者・スタッフ
<出演者>
ホ・ジュン:チョン・グァンリョル
 (「朱蒙」「製パン王 キム・タック」)
ユ・ドジ:キム・ビョンセ
 (「王と私」「テロワール」)
イェジン:ファン・スジョン
 (「ロマンス」「塩人形~ヴィクティム・オブ・ラブ~」)
仁嬪:チャン・ソヒ
 (「妻の誘惑」「愛の選択~産婦人科の女医」)
ユ・ウィテ:イ・スンジェ
 (「イ・サン」「明日に向かってハイキック」)
イ・ダヒ:ホン・チュンミン
 (「君に出会ってから」「ワーキング・ママ」)
イ・ジョンミョン:イム・ホ
 (「宮廷女官チャングムの誓い」「華政」)
恭嬪:パク・チュミ
 (「大王の夢」「紳士の品格」)
<スタッフ>
原作:「許浚」(桐原書店)
    イ・ウンソン著/パク・チャンヒ訳
脚本:チェ・ワンギュ(「商道」「オール・イン」)
監督:イ・ビョンフン(「商道」「宮廷女官チャングムの誓い」)












番組概要
 韓国では1999年に放送され、大河ドラマ史上初めて60%の視聴率を記録した国民ドラマ。監督は、「朝鮮王朝500年」「商道」「チャングムの誓い」など数々の名作を世に送り出したイ・ビョンフンが務めた。
 朝鮮時代に実在した名医ホ・ジュンの人生を、史実に基づきながらも人間味を失うことなく、ダイナミックでドラマチックな内容に仕上げて多くの人々の胸を震わせた感動作。放送当時は「ホジュンシンドローム」と呼ばれる社会現象まで巻き起こし、ドラマのメインテーマである漢医学の人気が高まり、大学の漢医学科の競争率が急上昇するなど、数々の逸話を残した。
 様々な影響力を与えた主人公、ホ・ジュンを「朱蒙」「製パン王キム・タック」「火の女神ジョンイ」など、時代劇から現代ドラマまで数々のドラマに出演し、確かな演技力で視聴者を魅了する"韓国ドラマ界の帝王"チョン・グァンリョルが熱演。(全64話・字幕)