番組情報
映画・ドラマ

<あさ韓ドラマ>『ホジュン~宮廷医官への道~』


字幕


次回の放送予定

2017年4月11日(火) 09:54~10:59

毎週(月)~(金) 9:54~10:59


第64話「病人のもとへ」(最終話)


 家族や友人たちと離れ、人里離れた海辺のあばら屋で配所生活を送っていたホ・ジュンのもとに、ある日、村人が訪ねてきた。ホ・ジュンが御医だったことを聞きつけ、病気の母を背負ってきたのだ。断り切れずに診てやると、噂を聞いた村人たちが続々と集まってきて、孤独なはずの配所生活が再び活気を帯びてきた。一方、内医院ではホ・ジュンの意思を継いで医書編纂に励んでいたが、ホ・ジュンなきあとの空白が大きく、作業が思ったように進まない。悩んだ末、ドジはホ・ジュンに任せることを決め、医官たちに命じて配所に医書を届けさせる。仲間たちの助けを受け、ホ・ジュンは十数年をかけた医書を自分の手で完成させる。医書を受け取った光海君はすぐにホ・ジュンを朝廷に呼び戻し、大殿の宮医に任命するが、ホ・ジュンはその申し出を断り、郷里に帰らせてくれと願い出る――。

出演者・スタッフ
<出演者>
ホ・ジュン:チョン・グァンリョル
 (「朱蒙」「製パン王 キム・タック」)
ユ・ドジ:キム・ビョンセ
 (「王と私」「テロワール」)
イェジン:ファン・スジョン
 (「ロマンス」「塩人形~ヴィクティム・オブ・ラブ~」)
仁嬪:チャン・ソヒ
 (「妻の誘惑」「愛の選択~産婦人科の女医」)
ユ・ウィテ:イ・スンジェ
 (「イ・サン」「明日に向かってハイキック」)
イ・ダヒ:ホン・チュンミン
 (「君に出会ってから」「ワーキング・ママ」)
イ・ジョンミョン:イム・ホ
 (「宮廷女官チャングムの誓い」「華政」)
恭嬪:パク・チュミ
 (「大王の夢」「紳士の品格」)
<スタッフ>
原作:「許浚」(桐原書店)
    イ・ウンソン著/パク・チャンヒ訳
脚本:チェ・ワンギュ(「商道」「オール・イン」)
監督:イ・ビョンフン(「商道」「宮廷女官チャングムの誓い」)












番組概要
 韓国では1999年に放送され、大河ドラマ史上初めて60%の視聴率を記録した国民ドラマ。監督は、「朝鮮王朝500年」「商道」「チャングムの誓い」など数々の名作を世に送り出したイ・ビョンフンが務めた。
 朝鮮時代に実在した名医ホ・ジュンの人生を、史実に基づきながらも人間味を失うことなく、ダイナミックでドラマチックな内容に仕上げて多くの人々の胸を震わせた感動作。放送当時は「ホジュンシンドローム」と呼ばれる社会現象まで巻き起こし、ドラマのメインテーマである漢医学の人気が高まり、大学の漢医学科の競争率が急上昇するなど、数々の逸話を残した。
 様々な影響力を与えた主人公、ホ・ジュンを「朱蒙」「製パン王キム・タック」「火の女神ジョンイ」など、時代劇から現代ドラマまで数々のドラマに出演し、確かな演技力で視聴者を魅了する"韓国ドラマ界の帝王"チョン・グァンリョルが熱演。(全64話・字幕)