番組情報
映画・ドラマ

<韓流ドラマ名作劇場>『ホジュン~宮廷医官への道~』


字幕


次回の放送予定

2017年2月27日(月) 09:54~10:59

毎週(月)~(金) 9:54~10:59


第33話「初登院」


 下血して倒れたダヒを世話していて初日から遅刻してしまったホ・ジュンは、ドジから10日間の宿直を言い渡される。登院早々、上官たちに目をつけられたホ・ジュンだが、ある日、宮廷で懐かしい顔と再会する。オグンである。科挙の2次試験で落第したオグンは、そのまま漢陽で仕事を探すと言って残った。その後、典医監を訪ね、科挙1次試験合格の実力を訴えて内医院の種薬署員として雇ってもらったのだ。ドジとの結婚がダメになったイェジンも、以前助けてもらったイ・ジョンミョンの助けを借りて宮廷で働く医女になった。厳しい修行も受けず医女になったイェジンに他の医女たちは反発するが、深い教養と確かな医術の腕を持つイェジンは決してひるまない。こうしてユ医院で一緒だったホ・ジュン、ドジ、オグン、イェジンの4人が同じ宮廷内で働くことになったが、3人はまだイェジンの存在に気づいていない。
 一方、山陰に一人残されたイルソは、心にぽっかり穴が開いたような寂しさに耐えられず、考えた挙句、ハマンをだまして漢陽へ引っ越す決心をする――。

出演者・スタッフ
<出演者>
ホ・ジュン:チョン・グァンリョル
 (「朱蒙」「製パン王 キム・タック」)
ユ・ドジ:キム・ビョンセ
 (「王と私」「テロワール」)
イェジン:ファン・スジョン
 (「ロマンス」「塩人形~ヴィクティム・オブ・ラブ~」)
仁嬪:チャン・ソヒ
 (「妻の誘惑」「愛の選択~産婦人科の女医」)
ユ・ウィテ:イ・スンジェ
 (「イ・サン」「明日に向かってハイキック」)
イ・ダヒ:ホン・チュンミン
 (「君に出会ってから」「ワーキング・ママ」)
イ・ジョンミョン:イム・ホ
 (「宮廷女官チャングムの誓い」「華政」)
恭嬪:パク・チュミ
 (「大王の夢」「紳士の品格」)
<スタッフ>
原作:「許浚」(桐原書店)
    イ・ウンソン著/パク・チャンヒ訳
脚本:チェ・ワンギュ(「商道」「オール・イン」)
監督:イ・ビョンフン(「商道」「宮廷女官チャングムの誓い」)












番組概要
 韓国では1999年に放送され、大河ドラマ史上初めて60%の視聴率を記録した国民ドラマ。監督は、「朝鮮王朝500年」「商道」「チャングムの誓い」など数々の名作を世に送り出したイ・ビョンフンが務めた。
 朝鮮時代に実在した名医ホ・ジュンの人生を、史実に基づきながらも人間味を失うことなく、ダイナミックでドラマチックな内容に仕上げて多くの人々の胸を震わせた感動作。放送当時は「ホジュンシンドローム」と呼ばれる社会現象まで巻き起こし、ドラマのメインテーマである漢医学の人気が高まり、大学の漢医学科の競争率が急上昇するなど、数々の逸話を残した。
 様々な影響力を与えた主人公、ホ・ジュンを「朱蒙」「製パン王キム・タック」「火の女神ジョンイ」など、時代劇から現代ドラマまで数々のドラマに出演し、確かな演技力で視聴者を魅了する"韓国ドラマ界の帝王"チョン・グァンリョルが熱演。(全64話・字幕)