ワイン販売情報:

 日本未発売ワインを数量限定発売! 
Caves BERNA :(カーヴス・ベルナ)
地 方: ルクセンブルグ
地 域: カーヴス・ベルナ Caves BERNA
 ルクセンブルグは神奈川県ほどの国土に55万人が暮らす小さな国。日本では知られていませんが、実は、古代ローマ時代に遡る、長い歴史をもつワイン産地です。フランスのアルザス・ロレーヌ地方の北に接し、対岸は世界最高峰の白ワイン産地として名高いドイツ、モーゼル地方。地図を見ていただければ、いかに優れたワインを生み出すワインかが想像できる場所に位置しています。モーゼル川沿いはワイン街道と呼ばれ、南北42キロにわたり60のワイナリーがあり、川沿いの急斜面を利用してぶどうが植えられています。急斜面は最高傾斜は60度。立っているだけでも大変な角度です。機械を入れることはできないため、ほぼ全ての作業は昔ながらの手作業となり、生鮮者は大変な苦労をしながら葡萄栽培を行っています。しかし、この傾斜のおかげで、北の産地でありながら十分な日照を受けることができ、水はけもよく病害虫を防ぎます。この傾斜とミネラルを豊富に含む川沿いの土壌が、素晴らしく品質の高いワインを生み出すことを可能にしています。1920年に創業したワイナリー、ベルナは生粋のルクセンブルグ人による家族経営の小さなワイナリー。現当主のマークが3代目です。モーゼル、ワイン街道のほぼ真ん中に位置する村アーンを中心に8haの自社畑を保有。年間生産量はわずか52000本。ルクセンブルグとドイツで100%消費され、それ以外には今まで一度も輸出されたことのないワイナリーです。マークは33歳とまだ若いですが、非常に勉強熱心で、ぶどうの個性を大切にした丁寧な醸造により、ピュアで繊細なワインを生み出します。2015年のブリュッセルワインコンクールで3つのゴールドメダルを受賞。ルクセンブルグの若手醸造家として今後が期待されています。
  白ワイン
Berna Auxerrois Vogelsang 2015 Grand premier
ヴィンテージ:2015
 限定 120本 
4,000 円(税別)


【特徴】
 オーセロワという珍しい品種100%で作られた辛口の白ワイン。オーセロワの白ワインはルクセンブルグでしか作られておらず、この地の生産者が代表品種としてとても大切にしている葡萄です。グラン・プルミエ・クリュという最高クラスに位置づけられた畑、Vogeisangの厳選された葡萄だけを使っています。白い花のような華やかな香りと優しい果実の甘み、すっきりとした酸味とバランスがよく、軽やかな印象ながらしっかりとした余韻の長さを感じます。日本の家庭料理との相性の良さを感じさせる、上品で繊細な味わいです。
  スパークリング
Berna Cremants de Luxembourg Cuvee Brut
ヴィンテージ:NV

 限定 120本 
4,500 円(税別)


【特徴】
 オーセロワ、ピノ・ブラン、リースリングをベースにシャンパンと同じ瓶内二次発酵によって作られた辛口のクレマン・ド・ルクセンブルグ。熟成期間は14ヶ月と規定より長い。オーセロワ、リースリングによって生まれる白い花や蜂蜜のような華やかな香りと、ピノ・ブランがもたらす、柑橘系のすっきりとした酸味が特徴。泡立ちは非常にきめ細やかで舌にやさしくフィットし、優しく身体に染み込んできます。辛口で乾杯酒としても色々なお料理と合わせても長く楽しめます。
  赤ワイン
Berna Pinot Noir Gollebour 2014 AOP
ヴィンテージ:2014
 限定 36本 
6,000 円(税別)


【特徴】
 超限定生産のピノノワール。交渉してもわずか60本しか日本に輸入することが叶いませんでした。100%フレンチオーク樽熟成。樽熟成13ヶ月を経てからの瓶詰め。新樽は80%ととてもリッチな作り方をしています。さくらんぼやイチゴのような甘やかなベリー系の果実の香り、豊かな果実味としっかりとした酸味とのバランスが非常に良く、渋みは穏やかで優しい味わいです。果実のジューシーな味わいに加え、スパイスや樽由来の旨みを伴った苦味が味に奥行きを与えています。焼き鳥や肉じゃがなど和食とも相性がいいです。
<輸入元>
株式会社アルムンド
住  所:〒223-0053 横浜市港北区綱島西3-28-30
HP:www.almundo.jp
Online Shop:http://www.cava-almundo.com