台湾の大人気俳優マイク・ハーとC-POP界の歌姫シンディー・ワン共演の最新作!
<台湾ドラマ>『晴れのち女神が微笑んで』

 大人気台湾ドラマ「晴れのちボクらは恋をする~幸福最晴天」に続いてスマッシュヒットを飛ばしたマイク・ハー主演の最新作。台湾では中視(CTV)において「晴れ恋」の放送終了直後に「晴れのち女神が微笑んで」が立て続けに同局で放送され、「晴れ恋」を上回る視聴率を記録。「晴れ恋」では実力派女優チャン・チュンニンと共演、「晴れ女」(ハレジョ)ではC-POP界の歌姫シンディー・ワンと共演。両作ともにマイク・ハーの代表作となった。 今回マイク・ハーが演じるのは、孤高の天才ミュージシャン“J-King”ことイーリエ。その実力は誰もが認めるものの、傍若無人の振る舞いで周りからは敬遠されていた。シンディー・ワン演じるメイラーは、心優しく勤勉でたくさんの人から愛されている女性。そんな真逆の性格の二人が出逢って恋をする感動のラブ・ストーリー!(全22話・字幕)