過去の放送内容

2016年8月20日 #68放送内容

  • ▽発芽野菜「もやし」がスゴイ!-低価格だけど高栄養素なもやしの新発見
      詳細はクリック!

    ”もやし”のイメージといえば、何が思い浮かびますか?”もやしっ子”といわれるように、どこか頼りなさそうなイメージがあり、価格も一年を通してお手頃なため、そこまで貴重な野菜ではないと思われるかもしれません。しかし、もやしは実に栄養バランスが良い野菜だったのです!
    元々もやしという名前は、「発芽」を意味する「萌やし」が由来とされており、発芽野菜を代表しています。発芽野菜とは、いわゆる「野菜の赤ちゃん」です。赤ちゃんが大きく成長するために必要なパワーを豊富に含んだ状態なので、栄養価が高いのです。そんな豊富に含まれている栄養素の中でも注目したいのが、「アスパラギン酸」。
    アスパラギン酸はアミノ酸の一種であり、この成分の名前の由来ともなっている野菜であるアスパラガスよりも、含有量が多いのです。疲労回復効果が期待され、栄養ドリンクにも使用されているこの成分を多く含むのがもやしの一つの長所なのです。
    そんなもやしの料理といえば炒め物。でも、ついつい炒めすぎてクタッとなっていませんか?そうなってはもったいない。炒めすぎると水分と一緒に栄養分も出て行ってしまいます。一体どうすれば、栄養を保ったままシャキシャキでおいしくもやしを食べられるのか。知りサタを見て、もやしの正しい食べ方や知られざる健康効果を学びましょう!

    ■番組に出演した専門家
    愛知学院大学 心身科学部 教授
    大澤 俊彦(おおさわ・としひこ)

    「おかずとおさけ もやし」
    店主
    湯本 敦(ゆもと・あつし)

    「おかずとおさけ もやし」
    住所:東京都渋谷区宇田川町16-8 渋谷センタービル B1F
    電話:03-5728-6807

    ■取材したもやし工場
    株式会社サラダコスモ信州第二工場
    工場長
    小林 克己(こばやし・かつみ)

    ■番組でご紹介したメニュー
    「プロ直伝!もやしを使った野菜炒め」
    ●材料
    もやし・・・1袋
    ニラ・・・1束
    豚肉・・・50g
    塩・コショウ・・・適量
    油・・・大さじ1

    ●作り方
    ①フライパンの温度を180℃くらいまで温める
    ※水を垂らした時にコロコロと丸まれば適温
    ②温まったフライパンに油を入れ、豚肉を炒める
    ③豚肉に7~8割ほど火が通ったら、もやしを加える
    ④もやしをフライパンで炒め、1分以内にニラを加えて、さらに炒める
    ※もやしは生っぽいくらいがちょうど良い
    ⑤最後に塩・コショウを加えて完成。
    ※野菜の水分が抜けてしまうため、最後に塩・コショウを加えるのがポイント

    「もやしの風船焼き」
    ●材料
    緑豆もやし・・・1/2袋
    大豆もやし・・・1/3袋
    ほんしめじ・・・1/2袋
    えのき茸・・・1/2袋
    長ねぎ・・・5cm
    ベーコン・・・2枚
    無縁バター・・・15g
    たれ・・・(白だし15cc/ポン酢30cc)
    アルミホイル

    ●作り方
    ①長めにきったアルミホイルを半分に折り、バターをのせ、その上に
     緑豆もやし、大豆もやし、キノコ、長ねぎ、ベーコンの順にのせる
    ②①と同じような大きさのアルミホイルを上にかぶせ、
    端を1cm幅くらいに折り、密封する
    ③②をフライパンもしくはホットプレートで、中火で5分ほど温め、
     たれをかければ完成。

    「明太もやしのカルボナーラ」
    ●材料
    緑豆もやし・・・1袋
    明太子・・・30g
    オクラ・・・3本
    生クリーム・・・100cc
    黒コショウ・・・少々
    塩・・・少々
    お好みトッピング・・・(温泉卵1個/粉チーズ10g)
    ●作り方
    ①ガラスのボールにもやし、オクラを入れてラップをし、
    電子レンジで2分ほど温める
    ②別のボールに生クリーム、塩、明太子を入れて混ぜる
    ③①と②をよく混ぜあわせ、調味料、お好みトッピングを加えれば完成。

    「豚バラともやしの炊き込みごはん」
    ●材料
    米・・・2合
    大豆もやし・・・1袋
    豚バラ肉のスライス・・・150g
    焼肉のたれ・・・大さじ3(50g)
    生姜・・・50g
    水・・・360cc
    鶏ガラスープの素・・・5g
    ごま油・・・大さじ1

    ●作り方
    ①豚バラ肉を焼肉のたれでよくもみこむ
    ②土鍋にお米、千切りにした生姜、もやし、味をつけた豚バラ肉を入れる
    ③米と同量の水、鶏がらスープの素、ごま油を加えて炊き上げれば完成。

バックナンバー