過去の放送内容

2016年6月25日 #61放送内容

  • ▽夏に湯たんぽ?仰天!夏のコリ・ダル重・むくみ解消法
     あなたの体の不調は冷えが原因なのかも!? 低体温に注意
     体を温めて健康に リンパ球が増え免疫力もアップ
     大敵・夏の冷えに勝つ
     詳細はクリック!

    大吉「小学生のころ予防注射の時に書いていた体温は35.7℃」
    華丸「低すぎだよ。」
    大吉「ボク半分ヘビなんです。」
    華丸「じゃいいわ。」
    大吉「真に受けるなよ、そんなやつとコンビ組むなよ、こんな長いこと。」
    華丸「僕は現状35℃代です。」


    (体温計って)
    大吉「すみません、36.9℃」
    華丸「すみません、36.6℃」
    松尾「起床時の体温は今の体温から-0.6℃です。」


    低体温改善法を実践。


    大吉 (大村アナに)「(ニュース振りで)自慢の美声」と言おうとしたら全部まとまって「ビマン」と言ってしまいました。すみません、驚かせたと思います。これからも3人でがんばっていこうね。」


    数年前から人気が復活している「湯たんぽ」。実は夏の冷えによる体の不調に威力を発揮するというのです。夏場は通勤電車もお店も会社も冷房ガンガン。身体がコチコチに冷えてしまうが、外に出れば暑くて大量の汗。汗が冷えてまたまた体が冷える。このように日本人は夏でも冷えているのです!また度重なる激しい温度の変化で体が鈍くなり、自分でも自分の「冷え」を自覚できなくなっているのです。冷えているのが当たり前になっていて、冷えていることに気付いていないのです。
    専門家によると現代人は低体温になっているのです。体温が低くなるとさまざまな不調をきたします。「冷えは万病の元」。夏の不調は温めることによって撃退できるというのです。
    なぜ、温めると体にいいのでしょうか?専門家は言います。
    「体を温めればリンパ球が増えるのです。リンパ球が多い状態は、免疫力が高い状態なのです。膝の上に湯たんぽを載せると体が冷えている人は真夏でも気持ちよく感じます。湯たんぽを当てて気持ちいいということは体が冷えている証拠。湯たんぽを反復的に当て、体が温まることで血流が良くなり免疫力も高まります。」
    体の冷えをとることは健康維持・病気予防に大変重要なファクターなのではないでしょうか。
    夏でも「湯たんぽ」で太ももやお尻を温めると、冷えに効果があり免疫力がアップするといいます。足先が冷えるからと足先を温める人がいますが、太ももとお尻を温めない限り温まらないとのこと。

    ■スタジオに出演した専門家
    青山・まだらめクリニック 
    自律神経免疫治療研究所 院長
    斑目 健夫(まだらめ・たけお)

    青山・まだらめクリニック
    住所:東京都港区南青山2-26-35青山KKビル6F
    電話番号:03-3405-4976
    診療時間:9:30~11:30/13:00~18:00
    休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
    ※土曜の受付は12:30まで
    ※完全予約制です。
    HP:http://www.dr-madarame.com/

    ■番組でご紹介した低体温改善方法
    「ペットボトル療法」
    ●必要な物
    2ℓのペットボトル
    60℃のお湯
    タオル

    ●やり方
    *太もも→お腹→お尻→二の腕の順に温める
    *各部位の加熱時間は3~10分
    *汗をかきそうになったら次の部位へ

    「爪もみ運動」
    ① もむのは左右両方の5本指を1本ずつ
    ② 爪の生え際を反対の手の親指・人差し指でつまむ
    ③ 30秒程度もむように左右に回す
    ④ 1日10回行う

    「指バウワー」
    ●やり方
    親指以外の4本を反対の手でそらす



  • ▽華丸情報局
     進化する!部位別“ホット”なマッサージ器  詳細はクリック!

    藤山「僕もライターという職業柄、肩こっちゃってすごいので…」
    華丸「入りがスムーズ!」
    大吉「3回目ですから」


    (ハンドマッサージ器を試して)
    藤山「ツボを押してるのがわかるでしょう。」
    松尾「押されながらも気持ちいい…手先からぞわっとくる、圧は半端ないです。」


    (進行そっちのけで自分の世界に浸る大吉先生に)
    華丸「大吉さん、そろそろ。」
    大吉「(なま返事で)やーいいですね~」
    華丸「もうだいたいわかったでしょ!もう終わってるんですよ。」
    大吉「打合せにないんですが今勝手にハードモードにしました…」

    全身をマッサージできるマッサージチェアも進化していますが、最近売り上げを伸ばしているのが、肩や首、腰、ふくらはぎなど部位別のマッサージャー。最新機種をスタジオで実演しました。

    ■スタジオに出演した専門家
    家電ライター 
    藤山 哲人(ふじやま・てつひと)

    ■番組でご紹介した商品
    「オムロン ネックマッサージャ HM-142」
    メーカー希望小売価格:オープン価格
    問い合わせ:オムロン株式会社
    http://www.omron.co.jp/

    「モミーナプロ プラス フットマッサージャー KC-310」
    メーカー希望小売価格:オープン価格
    問い合わせ:株式会社フジ医療器
    http://www.fujiiryoki.co.jp/

    「ブレオ モンデールハンドリフレiP600」
    メーカー希望小売価格:16,200円(税込)
    問い合わせ:株式会社ヴァルテックス
    http://www.shop-v.jp/index.html


バックナンバー