過去の放送内容

2016年9月10日 #71放送内容

  • ▽秋の味覚・さんま!にが~いワタにはアンチエイジング効果が?!
     さんまを丸ごと食べて健康に… ワタを美味しく食べる裏ワザとは!?
      詳細はクリック!

    秋といえば「さんま」。脂がのってジューシーなさんまは、とってもおいしいですよね。
    さんまの脂に含まれる“DHA”、“EPA”は、青魚の中でもトップクラスの含有量を誇ります。いずれも血液中の中性脂肪を減らし、動脈硬化を予防する働きがあるうえ、硬くなった脳の血管を柔軟にするとされています。
    これからの季節にぜひ食べたいさんまですが、気になるのは苦い“ワタ”。皆さんどうしていますか?食べずに捨てているという方が多いのではないでしょうか。
    しかし、ワタを捨ててしまうのは、とてももったいないことなんです!
    ワタとは、さんまの内臓の部分。実は、魚の中でも珍しく、ワタごと食べられるのがさんまなのです!そもそもさんまには胃袋や腸という区別がなく、口から肛門の長さが短いため、食べたものがすぐに排出されます。そのため内臓の中身がいつも新鮮なのです!そんなワタには、ビタミンAがたっぷり含まれています。ビタミンAは別名”レチノール”とも呼ばれ、美容効果が高く、化粧品にも使用されている成分です。また、レチノールは肌の張りを保つコラーゲンを作られやすい環境にしてくれる効果もあるとか。
    さんまを丸ごと食べれば、脳から肌までアンチエイジング効果ばっちり!ワタも美味しく、塩焼きも美味しく食べられる調理の裏ワザを教えます。さんまの健康パワーを知って、食欲の秋を迎えましょう!

    ■番組に出演した専門家
    宮城大学 食産業学部 教授
    西川 正純(にしかわ・まさずみ)

    岩崎動物病院 院長
    佐野 晋(さの・すすむ)

    岩崎動物病院
    住所:東京都台東区浅草4-40-7
    電話:03-3876-9696

    ■取材したお店
    駒八 目黒さんまセンター
    住所:東京都品川区上大崎2-13-35 KIビル2F
    電話:03-5420-3945
    料理長
    小野澤 雅丈(おのさわ・まさたか)

    角上魚類 小平店
    住所:東京都東久留米市柳窪2-8-16
    電話:042-470-1530

    ■番組でご紹介したメニュー
    「サンマのワタダレ」
    ●材料
    サンマのワタ・・・2尾分
    酒、醤油、みりん・・・お玉一杯分

    ●作り方
    ①材料を鍋に入れ沸騰させる
    ②布などで丁寧にこす。(3回繰り返す)
    ③冷蔵庫で冷やしたら完成。

    「サンマのなめろう」
    ●材料
    サンマ・・・半身
    長ネギ・・・小口切り
    味噌・・・小さじ1
    生姜・・・適量
    (トッピングで)
    ミョウガ、万能ネギ、大葉、のり・・・お好み

    ●作り方
    ①サンマの皮引きをしてから、細かく刻む
    ③長ネギを加えて包丁でたたく
    ④すりおろした生姜と味噌を加えて、良く混ぜたら完成。

    「サンマの三位一体」
    ●食べ方
    身とワタで大根おろしをはさんで食べる。
    *ワタも残さずおいしく食べられます!

バックナンバー