過去の放送内容

2016年7月30日 #66放送内容

  • ▽土用シジミで夏バテ解消!
     ビタミン、カルシウム、必須アミノ酸がたっぷり。
     小さな身に大きな健康パワー
      詳細はクリック!

    「土用のシジミ」という言葉を聞いたことがありますか?今、「土用の丑の日」のウナギに代わり、シジミが注目されているのです。
    シジミは安価で、滋養成分はウナギに勝るとも劣らないと生産者の方々は言います。カルシウム、鉄分、ビタミンB12など、そして、私たちの体には必要不可欠な9種類の必須アミノ酸もすべて含まれています。
    そんなシジミに最も多く含まれているのが、”若さのホルモン”といわれるオルニチン。オルニチンには、成長ホルモンを分泌させる効果があり、これによって筋肉が作られるようになります。筋肉が増えるということは、脂肪も燃えやすくなるということ。基礎代謝が高くなるので1日に消費されるエネルギーが自ずと高くなるので、効率よく痩せることができるうえに、リバウンドしづらい太りにくい体にすることができるというのです。
    また、鶏レバー並みに含まれ、「赤いビタミン」と呼ばれるB12は、しじみ一杯20gで約12.5μg(マイクログラム)と、一日の所要量2.4μgの約5倍も摂れるといいます。ビタミンB12は体のさまざまな反応に関与しますが、これが不足すると悪性貧血や神経障害が起こるとされ、産前産後の女性には特に必要といわれています。
    肝臓に良いというイメージが大きいシジミですが、こんなにも具体的な、たくさんの栄養効果が!今回は、シジミの上手な下処理方法から健康効果までしじみたっぷりでお伝えします。

    ■スタジオに出演した専門家
    学習院女子大学 教授
    品川 明(しながわ・あきら)

    料理研究家
    堀江 ひろ子(ほりえ・ひろこ)

    セレンクリニック東京 院長
    森田 祐二(もりた・ゆうじ)

    ■取材した料理店
    とんかつ和幸 川崎アゼリア本店
    住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26−2
    川崎アゼリア内 B1
    営業時間:11:00〜23:00
    http://www.wako-group.co.jp/
    店長
    関 克文(せき・かつふみ)

    ■番組でご紹介したメニュー
    「シジミとオクラのゼリー寄せ」
    ●材料
    シジミ・・・200g
    オクラ・・・2本
    トマト・・・1/4個
    だし・・・1カップ
    酒・・・大さじ2
    薄口醤油・・・大さじ1
    粉ゼラチン・・・1袋
    だし又は水・・・1/4カップ

    ●作り方
    ①シジミ汁を作るように煮て、味噌ではなく酒や薄口醤油、
    だし半分を加えて煮る。オクラは、塩ゆでして輪切り、
     トマトは種を取って7ミリ角に切り、軽く塩を振って紙タオルに載せて
     水気を切る
    ②シジミの口が開くまで加熱して、人肌に冷めたら殻から身を取り出す
    ③だし又は水に粉ゼラチンをふやかし、シジミを煮た煮汁とだしの
     残り半分を加えて味をととのえる
    ④氷水でとろみをつけ、シジミの身とオクラ・トマトを加えて固めたら完成。


  • ▽華丸情報局 
    「進化する最新扇風機」
      詳細はクリック!

    ■スタジオに出演した専門家
    家電ライター 
    藤山 哲人(ふじやま・てつひと)

バックナンバー